「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
<< シルクロード|西安にある弘法大師空海が遣唐使の頃に学んだ寺 | main | アリゾナ|懐かしのルート66・セリグマン(Seligman) >>
シルクロード|西安の兵馬俑博物館のもう一つ世界に誇る宝物

JUGEMテーマ:世界遺産(海外)


 兵馬俑博物館には兵馬俑の他にもう一つ世界に誇る宝物が展示されている。
それは銅車馬である。1980年、銅車馬は秦始皇帝陵墓よりわずか西へ20辰僚蠅波掘された。
 銅車馬は秦始皇帝が巡行するさいに使用された車馬(馬車と馬)を銅で製作したものです。再生されたのは兵士が乗る銅車馬(立車)と銅車馬(安車)と2台の馬車。
 銅車馬(安車)は、秦始皇帝の本当の車馬を模型として作られたと推定されている。博物館の地下に、これらの車馬が展示されている。



発掘時 銅車馬(安車)

 発掘された銅車馬は実物の半分ぐらい。 それは、盛んに彩絵、装飾されていて、金銀の装飾部品は四千にも昇る大量の金銀を使用しています。
 銅車馬(安車)を例にとると、金部品737件、銀部品983件と 車馬は宝物の如く異彩に包まれ金銀の光の中に主人の尊い身分を示している。
 銅車馬坑から発掘された銅車馬の部品及び宝物の轡(くつわ)・首輪・背帯・手綱(たづな)・引き綱・腹回し等の馬具は全て金銀細工で作られている。正座した御者1体が手綱を引いた。車体のドーム式の屋根と四囲の壁には変形龍鳳巻雲紋と雲気紋が描かれている。

 


銅車馬(安車)

 馬の躍動感あふれる姿や目を見ているとあたかも当時に逆戻りが出来そうな気がした。不思議な車馬。

 「秦始皇帝陵及び兵馬俑」は中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。

 


参考ページ アジアの旅行写真|シルクロード 西安は中国古代の諸王朝の都となった長安
| kunio切手・写真の店長 | テーマ|世界遺産・遺跡 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.kunio.raindrop.jp/trackback/935084
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE