「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
<< 東京スカイツリーが29日に完成、世界一高い自立式電波塔 | main | 安藤広重画・東海道五十三次|「日本橋(Nihonbashi)」 >>
埼玉の妖怪を県が紹介「埼玉の新しい魅力に」
 

 埼玉県川島町の「袖引き小僧」や横瀬町の「山姥(やまんば)」など、埼玉県内で語り継がれている20の妖怪を紹介する小冊子「幻想百物語埼玉−妖怪編」を県が作成した。21日から県広聴広報課で無料配布する。

 冊子はフルカラー24ページ。登場している妖怪はこのほか、人を引きずり込もうと狙う「廻淵(まわりぶち)の蜘蛛(くも)」(秩父市)▽川越城の堀にすみつき城を守る「ヤナ」(川越市)▽刃物で人を襲って血を狙う「チトリ」(日高市)−など。いずれも地元の人の証言や市町村史の記述を元に詳述されており、妖怪研究家の山口敏太郎さんが監修。出没場所の写真も紹介している。

 このほか、「埼玉の古刹(こさつ)に眠る妖怪実在の証拠?」と銘打って、瑞竜山法雲寺(秩父市)の寺宝である「天狗(てんぐ)の爪」と「龍の骨」も取り上げられている。

 「普通のガイドブックは楽しいものを紹介するが、今回はあえてディープな世界を紹介した。それが新しい埼玉の魅力になってくれたら」と担当者。妖怪編に続く第2弾として、今年の秋ごろには神社や滝など「パワースポット編」の発行も予定しているという。【問】県広聴広報課(電)048・830・2864。[産経新聞 3月21日(水)9時33分配信]

| kunio切手・写真の店長 | 日々の出来事 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE