「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
<< 絵画切手|ピカソ 世界子供年とクリスマスを兼て発行されたもの | main | 鉄道|<名古屋臨海高速鉄道>SL試験運行へ >>
美術切手|マネ『草上の昼食』(オルセー美術館)
JUGEMテーマ:切手
 

マネ: Edouard Manet (1832-1883) フランス人、印象派の父と呼ばれる。 代表作、「草上の昼食」は、公共の場に裸婦を描き。「オリンビア」は娼婦をモチーフにしたことから当時問題視される.。 


マネ『草上の昼食』(オルセー美術館、ソマリア、2002年)


印象派の先駆的画家エドゥアール・マネの名を一躍有名にした問題作『草上の昼食』。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「美術切手|マネ『草上の昼食』(オルセー美術館)」の詳細は、  「西洋美術切手 印象派|マネ(MANET)とモネ(MONET)、ベルト・モリゾ(Berthe Morisot)の絵画」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・海外 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.kunio.raindrop.jp/trackback/934994
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE