「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
<< 民族衣装|ヨーロッパ・スロバキア | main | 民族衣装|ヨーロッパ・フランス >>
フルーツ|果物の女王・マンゴスチン
 マンゴスチン(学名:Garcinia mangostana)はオトギリソウ科フクギ属の常緑小高木。インドネシア語ではマンギス、タイ語ではマンクットと呼ばれています。7-25mの直立する幹を持つ小高木で、樹冠は円形または円錐形、樹皮は褐色から黒色、内側には黄色の樹液を含みます。

タイの切手・マンゴスチン    マンゴスティン(シンガポール、1973年)
 
マンゴスチン  マンゴスチン

 マンゴスチン(マンゴスティン、学名:Garcinia mangostana)はオトギリソウ科フクギ属の常緑小高木。東南アジア原産。果実は果物の女王と称される。オトギリソウ科ではもっとも利用されている種の一つ。名称がマンゴーと似ているが、関連性はない。ドリアンを果物の王様と呼ぶのに対し、マンゴスチンは柔らかい果肉、繊細な甘みのため女王と呼ばれる。 デリケートな食感を楽しむため生食が一般的だが、ジュース、ゼリー、缶詰に加工されることもあります。

「世界で最初のフルーツ切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」



| kunio切手・写真の店長 | 生活|料理・スイーツ・フルーツ | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE