「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
国内旅行|秋の吉野山 金峯山寺 国宝の本堂・蔵王堂
JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣
JUGEMテーマ:歴史
 

奈良吉野にある金峯山修験本宗総本山 金峯山寺。 世界遺産で登録されています。

大和の国 、吉野山から大峯山山上ケ岳にかけての一帯は古くは金峯山(きんぷせん)と称し、古代より世に広く知られた聖域でした。

この金峯山に役行者神変大菩薩が白鳳年間(7世紀後半)に修行に入り、修験道独特の本尊・金剛蔵王大権現を感得されます。この姿を桜に刻んで、山上ケ岳(現:大峯山寺本堂)と山麓の吉野山(現:金峯山寺蔵王堂)に祭祀されます。
これが金峯山寺の開創と伝えられています。

ちなみに蔵王権現(ざおうごんげん)は、日本仏教における信仰対象の1つ。
インドに起源を持たない日本独自の仏で、奈良県吉野町の金峯山寺本堂(蔵王堂)の本尊として知られる。
権現とは「権(かり)の姿で現れた神仏」の意。


国宝 金峯山寺 本堂・蔵王堂


本堂・蔵王堂は、金峯山寺の本堂。秘仏本尊蔵王権現(約7m)三体のほか、多くの尊像を安置しています。 重層入母屋造り、桧皮葺き、高さ34メートル、四方36メートル。堂々とした威容の中に、優雅さがあり、たいへん勝れた建築という高い評価を得ています。

金峯山寺内では古くから、白鳳年間に、役行者(えんのぎょうじゃ)が創建されたと伝えており、また、奈良時代に、行基菩薩が改修されたとも、伝えています。その後、平安時代から幾度か焼失と再建を繰り返し、現在の建物は天正20年(1592)頃に完成したものです。

木造の古建築としては東大寺大仏殿に次ぐ規模をもつといわれる豪壮な建築です。


国宝 金峯山寺 本堂・蔵王堂


中世の金峯山寺は山上・山下に多くの子院をもち、多くの僧兵(吉野大衆と呼ばれた)を抱え、その勢力は南都北嶺(興福寺と延暦寺の僧兵を指す)にも劣らないといわれた。南北朝時代、後醍醐天皇が吉野に移り、南朝を興したのにも、こうした軍事的背景があった。

二天門跡 - 本堂(蔵王堂)の南正面には現在は門がないが、かつてはここに二天門があった。信濃出身の武士であった村上義光は、元弘3年(1333年)、護良親王の身代わりとしてこの二天門の楼上で自害したと伝えられ、門跡には「村上義光公忠死之所」と記した石柱が立つ。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「国内旅行|秋の吉野山 金峯山寺 国宝の本堂・蔵王堂」の詳細は、
  「名張・万葉の会|晩秋の世界遺産・吉野山 奥千本〜下千本 他」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,
 330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。

 「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国内旅行|秋の吉野山 義経隠れ塔
JUGEMテーマ:歴史
JUGEMテーマ:深まる秋
JUGEMテーマ:旅行


吉野山(よしのやま)は奈良県の中央部・吉野郡吉野町にある吉野川(紀の川)南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名です。


1185年(文治元年)冬、源頼朝の討伐を受け、義経・弁慶らは吉野山に身を隠したが、ここでも追討を受けて愛妾の白拍子・静御前が捕らえられた。
自らは京都へ脱出したと言わる。その後は文治3年(1187年・29歳)2月、藤原秀衡を頼って奥州へ赴く。
吉野山内には、いくつかの旧跡が残る。


義経隠れ塔


義経隠れ塔:金峯神社脇の小径を下った場所に建つ宝形造・檜皮葺きの簡素な塔である。追っ手に囲まれた源義経が屋根を蹴破って逃げたといわれ、「蹴抜の塔(けのけのとう)」とも呼ばれる。
現在のものは大正初年に再建されたもの。 
吉野なる深山の奥のかくれ塔 本来空のすみかなりけり


義経隠れ塔


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「国内旅行|秋の吉野山 義経隠れ塔」の詳細は、
  「名張・万葉の会|晩秋の世界遺産・吉野山 奥千本〜下千本 他」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,
 330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。

 「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北海道|積丹半島 神威岬(かむいみさき)
JUGEMテーマ:北海道
 

神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬です。
積丹半島北西部から日本海に突き出していて、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している。沖には神威岩という岩礁がある。この付近は古くから海上交通の難所として知られていた。

神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」を意味する。古くは御冠岬・オカムイ岬(ともに「おかむいみさき」と読む)とも呼ばれた。


岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された遊歩道(強風時は立入禁止、チャレンカの小道)で徒歩20分から30分ほど。 途中は、透明度の高い積丹ブルーの海と貴重な動植物の宝庫ともなっており、夏にはエゾカンゾウ(蝦夷甘草、エゾゼンテイカ)が咲き乱れ、冬期にはオオワシやオジロワシも見られる。 奥に見えるのは積丹岬です。


透明度の高い積丹ブルーの海


先端までの途中には他に神威岬灯台が有ります。
神威岬灯台は、1888年(明治21年)8月25日、北海道で5番目の灯台として初点灯。2度の建て替えを経て、現在は無人化されている。 
先端にある神威岩は、高さ41mの岩礁。神威岬の先端から見え、乙女の化身といわれている。 
海の色は透明度の高い積丹ブルー。


神威岬 神威岩


日高地方の首長の娘チャレンカが源義経を慕ってこの岬まで義経一行の後を追ってきたが、既に海の彼方へ去ったことを知って身を投げ、神威岩になったという言い伝えがあり、チャレンカの嫉妬心が女を乗せた船を転覆させたことから、岬一帯が女人禁制の地になったとされる。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「北海道|積丹半島 神威岬(かむいみさき)」の詳細は、  「北海道・余市・積丹半島の良い所・お気に入りの場所の写真集」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北海道|余市蒸留所 ニッカウヰスキー発祥の地を訪ねて
JUGEMテーマ:北海道
JUGEMテーマ:ウイスキー
 

余市町(よいちちょう)は、北海道後志総合振興局管内にある町。北海道の日本海側に突き出た積丹(しゃこたん)半島の付け根に位置し、余市川上流部を中心として古くから発展してきた町。
江戸時代から大正時代にかけて日本海で隆盛したニシン漁の主要港のひとつであり、明治時代には日本で初めて民間の農家がリンゴの栽培に成功するなど、現在でも漁業と農業(特に果樹農業)がともに盛んな地となっています。 その事がニッカの発祥と関連があります。

ニッカの名前の由来:寿屋(現在のサントリーホールディングス)でウイスキー製造に従事していた竹鶴政孝が、よりスコットランドに近い気候の北海道で、よりよいウイスキー作りをするために退社し、資本を集めて北海道余市で創業したのが始まりである。最初期は余市周辺の特産品であったリンゴを原料に、リンゴジュース(商品名は日果林檎ジュース、のちに日果林檎汁)、リンゴワイン、リンゴゼリーなどを製造・販売していた。


余市蒸留所の乾燥棟(キルン塔)の特徴的な屋根は「パゴタ屋根」と呼ばれ、蒸溜所のシンボルにもなっています。 
乾燥棟の内部は大きな釜戸(かまど)のような構造で、ピート(草炭)で大麦をいぶしながら乾燥させ、発芽を止めて、大麦麦芽(モルト)がつくられます。この作業は、ウイスキーにピート香(スモーキー・フレーバー)を染み込ませるためにも大切なプロセスです。


乾燥棟(キルン塔)の特徴的な屋根は「パゴタ屋根」


ポットスチルという蒸留装置、昔ながらの石炭直火焚きの蒸留装置余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。胴体部分に膨らみがありません。
また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。

「石炭直火蒸溜」は温度調節が難しく、熟練の技が必要ですが、その分、芳ばしい香りと力強い味を持ったウイスキーができあがります。モルトウイスキーは、単式蒸溜器(ポットスチル)で2回蒸溜を行い、アルコールをとりだしているそうです。建屋に入るとウイスキーの匂いが充満しています。



ポットスチルという蒸留装置

この工場は30-40人位で運営されているそうです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「北海道|余市蒸留所 ニッカウヰスキー発祥の地を訪ねて」の詳細は、  「北海道・余市・積丹半島の良い所・お気に入りの場所の写真集」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北海道|留萌以北の国道232号は浜沿いのルート 初山別村グルメ
JUGEMテーマ:北海道
JUGEMテーマ:北海道のグルメ
 

留萌以北の国道232号は浜沿いを走るルートで、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町を経て天塩町に至る。沿線には、旧羽幌線高架の遺構が残る。羽幌温泉(サンセットプラザはぼろ)、しょさんべつ天文台などの施設があり、天売島・焼尻島を望む日本海の眺望とともにドライブルートとして観光ガイド等に紹介されています。 今回は初山別村。


初山別村(しょさんべつむら)は、北海道北西部、留萌管内中部にある村。村名の由来はアイヌ語の「ソー・サン・ペツ」(滝が下る川)から。日本最北の天文台であるしょさんべつ天文台が置かれる。

特産品の農産物にはハスカップ、ミニトマトなどがあり、ジャムやシロップ、ワインなどハスカップの加工品も製造。海産物はフグやタコがあがり、天然フグの骨をダシに使用したそばつゆが特産品として考案されている。


初山別のフグだしラーメン


苫前郡初山別村「岬台公園」の道の駅「☆ロマン街道しょさんべつ」でお食事 初山別の真ふぐの刺身は、朝採れたフグを肉厚に切ったもので、歯ごたえもあり美味しい。

フグだしラーメンは、フグのツミレも入り絶品でした。

マフグ(漢字/真河豚 英名/Globefish)学名/Takifugu porphyreus(Temminck and Schlegel) 体表に棘がなくなめらか。ここからナメラフグの名がある。尻鰭は黄色みを帯びる。胸鰭後方に黒い斑紋がある。 
毒性◆卵巣と肝臓は猛毒。皮膚と腸は強毒。筋肉と精巣は無毒。 
食べ方◆鮮度がよければ刺身/鍋/みそ汁/塩焼き(つけ焼き)/唐揚げ


初山別村の真ふぐの刺身


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「北海道|留萌以北の国道232号は浜沿いのルート 初山別村」の詳細は、  「北海道・サロベツ原野と旧花田家番屋の良い所・お気に入りの場所の写真集」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本紀行|世界遺産・大峯山随一の奇祭・行者祭
 

天川村(てんかわむら)洞川(どろがわ)は霊峰大峯山の登山口で、古来から水の美しさで知られたところ。なかでも環境庁による名水百選にも選ばれた、ごろごろ水・泉の森・神泉洞という3つの湧水からなる[洞川湧水群]では、花崗岩と石灰岩の特異な地層からミネラル分を適度に含むからだに良いおいしい水が湧き出し、遠い昔から修験者たちののどを潤してきました。

洞川温泉郷は大峯山から発し熊野川の源流ともなっている山上川のほとり、標高約820m余りの高地に位置する山里で、その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれるところです(洞川の気候・天気)。

どことなくなつかしく、昭和の時代にタイムスリップした雰囲気を漂わせるまちなみには、旅館・民宿が20数軒、そのほかに土産物店や陀羅尼助丸を製造販売する店13軒や各種の商店が軒を連ねています。 2013年8月3日(土)、ごろごろ水の採水と天川村洞川の街に大峯山随一の奇祭・行者祭を見に行ってきました。


日本紀行|大峯山随一の奇祭・行者祭


行者祭は、修験道の開祖、役(えんの)行者が冤罪で伊豆大島へ島流しになり、後に無罪が晴れて大峯山に戻った時、村人たちが熱狂的に出迎えた様子を鬼踊りであらわした、大峯山中随一の奇祭として大変有名です。 

祭りが始まるとどこにこんな沢山の人が居たのかと驚きです。

行者祭の「ひょっとこ踊り」は、鉦・太鼓・笛の軽快なリズム乗って、手つき、腰を前後に振り面白おかしく、行者さん通り(旅館街)と寺前通りを練ります。 腰つきは結構おおらかな庶民の日常を表したものらしい。

そして、あのお面は何代も受け継がれた物のようです。
ひょっとこは、口をすぼめて曲げたような表情の男性、あるいはその面のこと。潮吹き面(しおふきめん)ともいう。ひょっとこは田楽などでの道化役としてしばしば登場する。面をつけ滑稽な踊りをすることは現代の各地の祭りでも見ることができる。


日本紀行|大峯山随一の奇祭・行者祭


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本紀行|世界遺産・大峯山随一の奇祭・行者祭」の詳細は、  「大和の風景写真|奈良県・吉野・天川村・洞川温泉の行者祭と 天河大弁財天社」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
写真・鰊漁の往時をしのぶ・北海道小平町にある旧花田家番屋
JUGEMテーマ:北海道
JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など
 

北海道留萌郡小平町字小平町にある旧花田家番屋は、日本最北端の国指定重要文化財。
平成13年には北海道遺産にも認定されています。
明治38年頃に建築され、道内で現存する番屋では最大の規模を有し、当時雇い人が200人を超えた大鰊漁家。地元の山から切り出した木材で築造、こけら葺(ふ)きの屋根に尖塔(せんとう)の和洋折衷様式。桁行(間口)39.390m 梁間(奥行)22.722m。

また、国道232号線をはさんで海側にはにしん文化歴史公園があり、北海道の名付け親、松浦武四郎翁の像が建っています。


明治から昭和にかけ、小平町やその近隣の地域は鰊の大漁で浜は沸き立ち、遠く本州から出稼ぎの漁夫達を雇い入れていた。網元は親方、漁夫達は若い衆(ヤン衆)と呼ばれていた。 
漁期には網元の親方家族と若い衆(ヤン衆)達は番屋で寝起きをともにしていた。
番屋は木造家屋で、漁場である浜に対して正面を向いて建てられている。一階は親方家族の居室と若い衆が暮す広間、2階は前浜の漁場の様子が見渡せる司令塔『見張り台』や商談の間などがある。


旧花田家番屋は、日本最北端の国指定重要文化財


最盛期には、船倉、米蔵、網倉など100棟以上の付属施設が建ち並んでいて、汽船の輸送業や牧場、18ヶ統の鰊定置網を経営する道内屈指の鰊漁家で、500人以上を雇っていた。 
ニシンは、春告魚とも呼ばれ海藻に産卵するため海岸に押し寄せ、雄の精液で海面が乳白色に染まる現象をニシン群来(クキ)と言っています。 
1897(明治30)年、ニシン漁は、97万3000トンの史上最高を記録しているほどで、ニシン漁は、北海道の漁業総生産額の7割を占めるほど盛んでした。
 
広々とした土間「にわ」、この土間は玄関スペースのほか、鰊漁最盛期には漁師達が草鞋を抜かずにたったままでも飯を食べられるよう、飯台が並べられた。短時間で大勢の男達が食事をし、効率よく漁を行える仕組みが工夫されていたのだ。


旧花田家番屋 内部


松浦 武四郎(まつうら たけしろう、文化15年2月6日(1818年3月12日) -明治21年( 1888年)2月10日は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての探検家、浮世絵師。
雅号は北海道人(ほっかいどうじん)。蝦夷地を探査し、北海道という名前を考案した。


北海道の名付け親、松浦武四郎翁


松浦 武四郎は、文化15年(1818年)、伊勢国一志郡須川村(現在の三重県松阪市小野江町)にて郷士・松浦桂介の四男として生まれる。松浦家は、肥前国平戸の松浦氏の一族で中世に伊勢国へ来たといわれている。 山本亡羊に本草学を学び、早くから諸国をめぐった。天保9年(1838年)に平戸で僧となり文桂と名乗るが、弘化元年(1844年)に還俗して蝦夷地探検に出発し、その探査は択捉島や樺太にまで及んだ。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「写真・鰊漁の往時をしのぶ・小平町にある旧花田家番屋」の詳細は、 
  「北海道・サロベツ原野と旧花田家番屋の良い所・お気に入りの場所の写真集」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の風景・大和路|風鈴とバラで有名な橿原の「おふさ観音」
JUGEMテーマ:旅行
 

おふさ観音は、奈良県橿原市小房(おうさ)町にある寺院の通称名。
山号は十無量山。正式名称は高野山真言宗別格本山 十無量山 観音寺。
イングリッシュローズが境内に所狭しとあふれる寺院として知られてる。
大和三山の耳成山と畝傍山のほぼ中央に位置する寺院で、本尊は十一面観世音菩薩。
1650年(慶安3年)、この辺りにあった鯉ヶ淵という池の中から白いカメに乗った観音が現れ、それを発見した付近に住む娘おふさが小さな堂を建立して観音を祀ったことが起源とされる。
写真は「おふさ観音 山門 」



おふさ観音



鯉の池を囲むように、静かにたたずむ回遊式の日本庭園です。名前の「円」は"悟り"、「空」は"無限"を表し、見る人に心の安らぎを与えてくれる庭、という意味がこめられています。
写真は「日本庭園「円空庭」 鯉の池 」



おふさ観音



おふさ観音寺の風鈴祭。橿原市小房町というところにあるのですが、有名な橿原神宮のけっこう近くです。2500個の風鈴が吊るされており、ちょっと離れた場所からでも涼しげな音が聞こえてきます。
写真は「おふさ観音 本堂前の風鈴 」



おふさ観音



参詣者をもてなす目的で境内いっぱいに所せましと咲き誇る、イングリッシュローズを中心に約1800種およそ約3000種類のバラとクレマチス・ハーブ他の植物が境内のバラ園で栽培・展示されてます。
写真は「おふさ観音 バラの花 」



おふさ観音



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の風景・大和路|風鈴とバラで有名な橿原の「おふさ観音」」の詳細は、  「大和の風景の切手と写真|橿原 おふさ観音、今井町、八木札の辻交流館 他」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 09:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の風景・歴史|藤原京・日本で最初の本格的な都をたずねて
JUGEMテーマ:旅行
 

1300年前の首都・藤原京の中心、現在でいえば皇居と国会議事堂と霞ヶ関の官庁街をあわせたところが藤原宮です。
都の中央約1km四方を占め、まわりは高さが5.5mもある瓦葺きの塀が巡り、各辺には門が3ヶ所ありました。そして、塀に平行して内堀と外堀がつくられていました。
宮の内部は、中央に政治・儀式の場である大極殿、貴族・役人の集まる朝堂院が南北に並び、大極殿の北は天皇の住まいの内裏でした。
大極殿と朝堂は宮殿で初めての瓦葺きで、礎石の上に柱が立つ建物です。
写真は「藤原宮跡の碑」



藤原京・日本で最初の本格的な都



藤原京時代には大宝律令が制定され、貨幣も発行されました。初めて「日本」という国号を使用したのも藤原京を発した遣唐使でした。
その大きさは、東西方向約5.3km、南北方向4.8kmで、平城京、平安京をしのぐ古代最大の都です。
大極殿は当時最大級の建物でした。これら中央の区画の両側は官公街です。日の出前から出勤した役人たちが、ここで政治の実務を担当していました。中央部に接して一辺約70mの塀で囲った四角い区画の役所が南北に並び、その外側は大きな区画の役所で、長い建物が建つことがわかってきています。  
写真は「藤原京 内裏跡」



藤原京・日本で最初の本格的な都



朱雀大路(すざくおおじ)は、藤原京を東西に分ける幅24mの道路です。 今の御堂筋くらい?
藤原京の南には日高山という小高い丘陵がありますが、朱雀大路の建設の際にはこの丘を削って道を造ったことがわかっています。
朱雀大路は重要な道路で、儀礼を行うだけでなく、藤原京の呼び方の基準となりました。
藤原京の呼び方で「右京」「左京」というのは藤原宮にいる天皇が南を見たときに朱雀大路の右側(西側)を右京、左側(東側)を左京としたものなのです。


藤原京・日本で最初の本格的な都



その傍に建つ 万葉歌碑 司馬遼太郎氏の揮毫  「藤原 古郷之 秋芽子者 開而落去寸 君待不得而」
「藤原の 古りにし里の 秋萩は 咲きて散りにき 君待ちかねて」 巻10−2289 作者不詳
藤原の古い都の秋萩は咲いて散ってしまいました。あなたを待ちかねて。



万葉歌碑 司馬遼太郎氏揮毫



藤原宮跡では、季節ごとに美しい花が植えられ、菜の花やコスモス、キバナコスモス、ハスなど色とりどりの大地のカーペットを楽しむことができます。また、藤原宮跡は大和三山の絶好の眺望スポットとなっています。藤原宮跡から見る朝陽・夕陽は息をのむほどの秀景です。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の風景・歴史|藤原京・日本で最初の本格的な都をたずねて」の詳細は、  「大和の風景の切手と写真|橿原 古都・藤原京と本薬師寺跡、紀寺跡、鷺栖神社、橿原神宮」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の風景・大和路|弥生時代の唐古・鍵遺跡
JUGEMテーマ:旅行
 

唐古・鍵遺跡(からこ・かぎ・いせき)は奈良県磯城郡田原本町大字唐古から鍵にかけて所在する弥生時代の環濠集落遺跡です。奈良盆地のほぼ中央、標高48〜51メートルの沖積地に立地する。
1936・7年、国道敷設用採土に伴い唐古池底の調査がおこなわれ、この時に出土した土器や木製品等は弥生時代の総合的な認識をもたらし、畿内の土器編年の枠組みを作ったと言われています。



弥生時代の唐古・鍵遺跡



唐古・鍵遺跡は、平成11年(1999年)に国の史跡に指定され、ここから出土した土器に描かれていた多層式の楼閣が遺跡内に復元されている。 
楼閣は高さ12.5mの2階建てである。 4本の柱には、太さ50cmのヒバ材が用いられている。 屋根は茅葺き、壁は外面に網代壁、内面に板壁を用い、梯子は刻み梯子で復元している。 しかし、この建物で特徴的なのは、藤のつるで作られた渦巻き状の屋根飾りである。 何か昔の西洋の偉い方のひげの様な格好をしています。
日が沈む頃のシルエットは最高に綺麗です。

この地は、全国からヒスイや土器などが集まる一方、銅鐸の主要な製造地でもあったと見られ、弥生時代の日本列島内でも重要な勢力の拠点があった集落ではないかと見られています。



弥生時代の唐古・鍵遺跡



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の風景・大和路|弥生時代の唐古・鍵遺跡」の詳細は、  「名張・万葉の会|奈良県磯城郡田原本町 弥生時代の唐古・鍵遺跡 他」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 国内旅行 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE