「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
医学切手|赤血球(イギリス、1989年)
 

切手は色んな意味で啓蒙効果がありますね。赤血球は言葉は理解してても具体的なイメージが沸かないが、切手はそれを教えてくれる。

赤血球(イギリス、1989年)の切手


赤血球(イギリス、1989年)

■赤血球(red blood cell、erythrocyte)は、動物の血液に含まれる細胞成分の一種。 骨髄中に存在する造血幹細胞由来の細胞である。細胞内にヘモグロビンを有することで酸素と結合し、血流に乗って酸素を体中の組織に運搬する。なお、二酸化炭素も運搬できるが、酸素と違いほとんどの二酸化炭素は血漿に溶けて運搬される。赤血球は骨髄で赤芽球から作られ、血管に入り活動を始める。役目を終えたあとは 肝臓・脾臓で壊される。

人間にとって非常に大事なもの。



■「世界の医学・健康・少子化など医療全般に関する切手」の頁は こちら です。
 輸血や献血の切手もあります。

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ

| kunio切手・写真の店長 | 健康|医療・健康 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界の寄生虫(parasite、線形動物)の切手
JUGEMテーマ:趣味

 世界の寄生虫(parasite、線形動物)の切手をご紹介します。

キューバから1975年に発行された家畜の寄生虫切手です。

捻転胃虫(Haemonchus spp) ラム
捻転胃虫(Haemonchus spp) ラム

■捻転胃虫(ねんてんいちゅう、Haemonchus spp)とはヒツジ、ヤギ、ウシなどの第四胃に寄生する線虫の総称。体長は♂10-20mm、♀18-30mmであり、吸血性。宿主に貧血、黄疸、下顎の浮腫を起こすなど病原性は強い。めん羊への被害が大きい寄生線虫は、捻転胃虫症です。


蛔虫(Ascaris lumbricoides) 豚(ブタ)
蛔虫(Ascaris lumbricoides) 豚(ブタ)

■蛔虫 (かいちゅう、Ascaris lumbricods )は、ヒトに最も普通にみられる寄生虫で推定感染人口は10億人を超える。 幼虫包蔵卵を経口摂取することで感染する。世界中に分布するが、温暖で湿潤な地域において感染率が高い。また、都市群より農村部で感染率が高い。成人より小児で感染率が高い。

世界の色んな切手を眺めていると、色んなものが題材となっていますね。
この切手では、感染経路までが図解されています。


■「世界の寄生虫(parasite、線形動物)の切手」の頁は こちら です。
■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ  【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報

| kunio切手・写真の店長 | 健康|医療・健康 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE