「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
日本画切手|竹内栖鳳 の「アレ夕立に」について
JUGEMテーマ:絵画
JUGEMテーマ:美術・工芸
 

竹内栖鳳(たけうち せいほう、1864年(元治元年)11月22日 (旧暦)(12月20日) - 1942年(昭和17年)8月23日)は明治〜昭和期の日本美術家。最初は棲鳳と号した。


近代日本画の先駆者で、画歴は半世紀に及び、戦前の京都画壇を代表する大家。

その画風は四条派を基礎としているが、狩野派の他に西洋の写実画法などを意欲的に取り入れており、革新的な画風を示すことで日本画の革新運動の一翼を担った。


竹内栖鳳・アレ夕立に


舞妓(まいこ)が扇を持って舞う姿を描いた日本画家・竹内栖鳳の名作「アレ夕立に」の題材が、京舞井上流の舞踊で、曲は清元「山姥(やまんば)」であることが、京都産業大日本文化研究所の石塚みず絵・特別客員研究員(50)の研究で裏付けられた。

「アレ夕立に」は1909年発表の日本画。文化勲章を受けた竹内の代表作の一つで、高島屋史料館(大阪市)が所蔵している。(2013年6月17日 読売新聞)


長唄「四季の山姥」の詞章に「アレ夕立に」がないことに着目。一連の“山姥もの”と称する謡曲や義太夫、地唄、常磐津など邦楽の詞章を調べた。
その結果、清元節の「月花茲友鳥(つきとはなここにともどり)」(通称・山姥)に同じ詞章があると見つけ、清元が基になっていると結論付けた。
また、舞妓の持つ扇が京舞井上流で使用するものと分かり、井上流の記録映像を精査。
92年に芸妓が舞踊会で清元「山姥」で舞っている姿が、竹内の絵と同じ振り付けと確認した。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本画切手|竹内栖鳳 の「アレ夕立に」について」の詳細は、
  「日本の美術切手(美術家別) タ行」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,
 330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。

 「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の絵画切手|狩野元信 「四季花鳥図屏風」
JUGEMテーマ:美術・工芸
 

狩野派400年の基礎を固め、狩野派の確立者と言われている狩野元信(1476〜1559)の「四季花鳥図屏風」(白鶴美術館蔵、重要文化財)です。
桃山時代に大流行した和漢融合(大和絵と漢画の持つそれぞれの特色を調和させる)の金碧障屏画のうち、室町時代唯一の現存作例です。
元信は花鳥を画題とした金屏風を明の皇帝への進貢品としても描いています。
それらが現存していない今、この屏風は貴重な文化遺産となっています。



四季花鳥図屏風



左右から力強く張り出した松、両隻にまたがる竹林、土坡と岩、水流と滝を骨格として、金雲の棚引く景の中に紅梅、桜、椿、白梅を配し、そこに牡丹、菊、芙蓉等をあしらい、更に自生する小草花を描き込んで推移する季節感を巧みに表現しています。
また、色鮮やかな孔雀、小鷺、鴛鴦)、錦鶏鳥等を季節の景との対比において際立たせています。そして空中を飛翔し、枝上、岩上、地上にとまるウソ、ヒレンジャク、コウライウグイス、サンジャク、ミヤマホオジロ、コマドリ、スズメ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ノゴマなど屏風全体で57羽もの鳥が実に生き生きと描き込まれています。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の絵画切手|狩野元信 「四季花鳥図屏風」」の詳細は、  「日本の美術切手(美術家別) カ行」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の絵画切手|国宝・『鳥獣人物戯画』(京都・高山寺)
JUGEMテーマ:絵画
 

鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)は、京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物。国宝。「日本最古の漫画」とも称される。


鳥獣人物戯画


成立については、各巻の間に明確なつながりがなく、筆致・画風も違うため、12世紀 - 13世紀(平安時代末期 - 鎌倉時代初期)の幅のある年代に複数の作者によって別個の作品として制作背景も異にして描かれたが、高山寺に伝来した結果、鳥獣人物戯画として集成したものとされる。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の絵画切手|国宝・『鳥獣人物戯画』(京都・高山寺)」の詳細は、  「日本の絵画切手(作品別)」 でご覧いただけます。


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浮世絵切手|月岡 芳年:「最後の浮世絵師」
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:切手
 

月岡 芳年(つきおか よしとし、天保10年3月17日(1839年4月30日) - 明治25年(1892年)6月9日)は幕末から明治前期にかけての浮世絵師。
「最後の浮世絵師」と評価されることもある。嘉永3年(1850年)、12歳で歌川国芳に入門(1849年説あり)。武者絵や役者絵などを手掛ける。 嘉永6年(1853年)、15歳のときに『画本実語教童子教余師』に吉岡芳年の名で最初の挿絵を書く。
同年錦絵初作品「文治元年平家一門海中落入図」を一魁斎芳年の号でを発表。
 

"Twenty-eight Famous Murders with Verse", "Ichikawa Kodanji IV" "Bando Hikosaburo V", "Komagine Hachibyoe","Exploits of the Tokugawa Shogunate", "Toyotomi Hideyoshi(豊臣秀吉)", and "Marshall Takamori(西郷隆盛)" 月岡 芳年
月岡 芳年  


『上級武士の家の奉公人』、『花魁(おいらん)、傾城』、『雪中の芸者(Geisha)』、
『もぐさ(moxa)をする寛いだ婦人』月岡 芳年(アンチグア、2003年)  
Yoshitoshi Tsukioka (Taiso) 1839-1892
 月岡 芳年 


江戸川乱歩・三島由紀夫などの偏愛のために「芳年といえば無惨絵」と思われがちだがその画業は幅広く、歴史絵・美人画・風俗画・古典画に渡る。近年はこれら無惨絵以外の分野でも再評価されてきている。
師匠の国芳譲りの武者絵が特に秀逸である。動きの瞬間をストップモーションのように止めて見せる技法は、現代のマンガや劇画に通じるものがあり、劇画の先駆者との評もある。彼の作品は海外でのほうが評価が高いのもこのためであろう。


-------------------------------------------------------------------------------------------

■「浮世絵切手|月岡 芳年:「最後の浮世絵師」」は、「海外で人気のある浮世絵・浮世絵師の切手」 で。
 

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 10:33 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
挿絵|大正ロマン 竹久夢二・『「セノオ楽譜」表紙絵(株式会社港屋監修)』
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

 「セノオ楽譜」表紙絵(株式会社港屋監修)/竹久夢二作セノオ楽譜は、妹尾幸陽が国内外の名曲を紹介するため、​大正4年にセノオ音楽出版社を設立し発行された楽譜集で​す。その内、竹久夢二は270余点の表紙絵を手がけ好評​を博しました。また作詞にもその才能を発揮し、なかでも​大正7年に発表された「宵待草」は多くの人々に愛されま​した。


「セノオ楽譜」表紙絵(株式会社港屋監修)


-------------------------------------------------------------------------------------------


■「挿絵|大正ロマン 竹久夢二・『「セノオ楽譜」表紙絵(株式会社港屋監修)』」は[ 世界に誇る日本美術切手(美術家別)編 タ行 ] で。
 

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浮世絵|春好斎 北洲 『雪の中の子供をつれた常盤御前』
JUGEMテーマ:アート・デザイン

  『雪の中の子供をつれた常盤御前』 セントキッツで発行された切手。
 浮世絵では余り聞き覚えの無い名前の 春好斎 北洲(hokumei shunyokusai)が描いています。 

    『雪の中の子供をつれた常盤御前』春好斎 北洲

 常盤御前は、平安時代末期の女性で、源義朝の愛妾。阿野全成、義円、源義経(今若、乙若、牛若)の母。字は常葉とも言います。
 『平治物語』等の軍記物や、『尊卑分脈』によれば近衛天皇の中宮九条院(藤原呈子)の雑仕女であったとされている。
 源義朝の妾(側室)となり、今若、乙若、そして牛若(後の源義経)を産む。 平治元年(1159年)平治の乱が勃発し、義朝は謀反人となる。
 その後平治の乱の鎮定功労者の一人の平清盛に請われて妾となり、一女(廊御方)を産んだとされる。

 平治の乱で義朝が謀反人となってその逃亡中に殺害され、23歳で未亡人となる。その後子供たちをつれて雪中を逃亡し大和国にたどり着く。その後、都に残った母が捕らえられたことを知り、主であった九条院の御前におもむいてから(『平治物語』)、清盛の元に出頭する。出頭した常盤は母の助命を乞い、子供たちが殺されるのは仕方がないことけれども子供達が殺されるのを見るのは忍びないから先に自分を殺して欲しいを懇願する。その様子と常盤の美しさに心を動かされた清盛は頼朝の助命が決定していたことを理由にして今若、乙若、牛若を助命したとされている。

 その逃亡の時の親子を描いたものですね。

■春好斎 北洲(しゅんこうさい ほくしゅう、生没年不詳)は、江戸時代後期の大坂の代表的な浮世絵師。文政元年(1818年)、上方へ旅した北斎に師事した以降は、北洲と号すとともに「よしのやま」の印を使用している。大判錦絵に限れば約300点を残したといわれ、上方では質量ともに最大量の役者絵を残した浮世絵師であった。北洲は流光斎如圭や松好斎の様式を受け継ぎ、それに役者が映える姿を強調する江戸の趣味を加味して、上方役者絵を完成に導いている。


 


■「『雪の中の子供をつれた常盤御前』春好斎北洲」の詳細は、「江戸時代の絢爛な文化・浮世絵や錦絵・相撲絵の切手」
■「世界のジャポニカ切手(外国人から見た美しい日本女性)」はこちら


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美術|日本の誇る美人画家 伊東 深水 の描く美人画
JUGEMテーマ:趣味

日本の誇る美人画家 伊東 深水


     日本の誇る美人画家 伊東 深水  日本の誇る美人画家 伊東 深水


伊東 深水:女優の朝丘雪路は娘。やわらかな髪の表現と、鋭い線画による美人画が有名です。

また、画像クリックすると日本の絵画切手を多数UPしています。
浮世絵だけでなく水墨画・日本画・油絵・彫刻等多数掲載してます。 
繊細な筆タッチだけでなく、やはり日本人の感性に訴えるものがあります。

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
日本美術|江戸の絢爛な文化・浮世絵の切手
JUGEMテーマ:アート・デザイン

江戸の絢爛な文化・浮世絵の切手

 日本が世界に誇る浮世絵の切手です。安藤広重(歌川広重)と葛飾北斎の富嶽三十六景は別ページに記載しており、それ以外の切手を掲載しています。
 浮世絵(うきよえ)は、江戸時代に成立した。大和絵の流れを汲み、総合的絵画様式としての文化的背景を保つ一方で、人々の日常の生活や風物などを描く。「浮世」という言葉は、「現代風」とも訳される。
 現在一般に浮世絵といえば、専ら多色刷りの木版画(錦絵)を想像する場合が多いが、肉筆画なども含まれています。内容は順次更新中です。喜多川歌麿、鈴木春信、東洲齋写楽、鳥居清長、菱川師宣を収録中。

    喜多川歌麿  浮世絵 喜多川歌麿  浮世絵
         ビードロを吹く女  と   台所美人

 切手画像の作家・喜多川歌麿は葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる浮世絵師で繊細で優麗な描線を特徴とし、さまざまな姿態、表情の女性美を追求した美人画の大家。
 以前。ボストン美術館やシカゴ美術館で多数の歌麿の絵を見た事覚えてます。



■江戸の絢爛な文化・浮世絵の切手の詳細は、 「江戸の絢爛な文化・浮世絵の切手」で。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特集|平城遷都1300年関連  キトラ古墳のニュース
JUGEMテーマ:旅行

 キトラ古墳(キトラこふん)は、奈良県高市郡明日香村にある古墳。東西南北の四壁の中央に四神の青龍、白虎、朱雀、玄武が描かれている。
 四神の下に、それぞれ3体ずつ十二支の獣面(獣頭)人身像が描かれていると想定されているが、北壁・玄武の「子(ね)」、東壁・青龍の「寅(とら)」、西壁・白虎の「戌(いぬ)」、南壁・朱雀の「午(うま)」など6体の発見に留まっている。
 同時代の中国や朝鮮半島では獣頭人身を象った浮き彫りや土人形が埋葬された墓が発見されている。このような共通性から、キトラ古墳は高句麗や新羅などの文化的影響を受けていたと考えられている。
 なお、2005年になって発見された「午」の衣装は、同じ南壁に描かれている朱雀と同じ朱色であった。このことは、十二支像がそれぞれの属する方角によって四神と同様に塗り分けられていることを推測させる。 これは中国・朝鮮の例には見られない特色である。
 
        キトラ古墳の壁画(白虎、朱雀)

キトラ古墳


 天井には本格的な天文図があり、太陽、月、星座、赤道などが描かれていた。中国や朝鮮などに残っている最古の天文図は11世紀や12世紀のものであるから、現存する天文図のなかでは世界最古ではないかと注目されている。


★ニュース キトラ壁画 新施設で保管…16年度完成、展示へ

  文化庁の「古墳壁画の保存活用に関する検討会」が24日、文部科学省で開かれ、奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)からはぎ取った極彩色壁画について、同古墳周辺で国土交通省が整備している「国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区」内に建設する新施設で保管することを決めた。

 カビなどによる劣化が激しかった四神や天文図などの壁画は2004〜08年にはぎ取られ、現在、村内の高松塚古墳壁画修理施設などで修理、保管されている。

 文化庁は石室内に戻せば劣化は防げないと判断し、当面の間、外部施設での保存を決定。墳丘、石室、壁画を一体的に保存するため、古墳に近い新施設で保管し、展示方法も検討する。新施設は16年度に完成予定。

(2010年5月25日  読売新聞)


 


万葉の会 奈良県高市郡高取町(高取の道) キトラ古墳


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本美術|ほのぼのとした青森出身の板美術家・棟方 志功の作品
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 棟方 志功(むなかた しこう、1903年(明治36年)9月5日 - 1975年(昭和50年)9月13日)は日本人の板美術家。 青森県出身。 20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。
 1942年以降、彼は版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けた。志功の言葉、「アイシテモ愛しきれない オドロイテモ驚ききれない ヨロコンデモ喜びきれない カナシンデモ悲しみきれない それが板画です」。




弁財天妃の柵           金渓頌・唐衣の柵
棟方 志功      棟方 志功


 棟方 志功は、佐藤一英の“大和し美し”を読んで感動、1936年(昭和11年) 国画展に出品の「大和し美し」が出世作となり、これを機に柳宗悦、河井寛次郎ら民芸運動の人々と交流する様になり、以降の棟方芸術に多大な影響を及ぼすことになる。
 棟方 志功の肉筆画作品は「倭画」と言われ、国内外で板画と同様に評価を受けている。
 第二次世界大戦中、富山県に疎開して浄土真宗にふれ、『釈迦十大弟子』、 『阿弥陀如来像』、『蓮如上人の柵』、『御二河白道之柵』、『我建超世願』、『必至無上道』など仏を題材にした作品が特に有名です。



■日本の美術切手(美術家別) マ行 棟方 志功の作 は こちら

 その他、マ行の掲載美術家は予定も含め、 前田青邨 / 円山応挙 / 棟方志功 / 村上華岳 / 森一鳳 / 森狙仙


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 美術|絵画・日本 | 07:50 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE