「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
金環日食|めがね捨てないで…金環日食後の天体ショーとは
JUGEMテーマ:金環日食
 

 太陽が月に隠れてリング状に輝く今月21日朝の金環日食。観察には専用の日食めがねが必須だが、国立天文台は「観察し終わっても日食めがねは捨てないで」と呼びかけている。

 金星が太陽の前を横切る珍しい天体現象「金星の太陽面通過」が6月6日、日本各地で観察できるからだ。前回の2004年6月から8年ぶりだが、次回は105年後にならないと見られない。
 
 この現象は、太陽と金星、地球がこの順で一直線に並んだときに起こる。東京では6月6日午前7時10分ごろ、太陽面の左上に「ほくろ」のような金星が見え始め、斜め右下に向かって少しずつ移動。約6時間半後の午後1時47分ごろに太陽面から出る。他の地域でもほぼ同じ時間帯に観察できる。 (2012年5月16日15時01分 読売新聞)



国際極年・国際太陽系観測年4種シート(シエラレオネ、2009年)図柄は、
地球の軌道から見た太陽の光、太陽の南極、太陽での噴火、日食。

皆既日食



皆既日食シート(シエラレオネ、2009年)
皆既日食

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「金環日食|めがね捨てないで…金環日食後の天体ショーとは」の関連情報は、  「宇宙関連の切手|宇宙・天体・惑星・衛星・人物・天体観測・天文学 金環日食/太陽/ハレー彗星・」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙開発|宇宙探査・アメリカ
 宇宙開発(space development)・宇宙船(人口衛星、スペースステーション、乗組員、ロケット)の切手です。宇宙開発とは宇宙空間を人間の社会的な営みに役立てるため、あるいは人間の探求心を満たすために、宇宙に各種機器を送り出したり、さらには人間自身が宇宙に出て行くための活動全般を言います。

宇宙探査(米国、1998年) 火星より遠くの宇宙探査は、もはやアメリカの独擅場となった。
宇宙探査

■アメリカはマリナー探査機を用い、金星・水星・火星に接近して写真撮影を行った。また火星にはバイキング1号・2号を連続で着陸に成功させ、火星地表の写真を撮影したほか、さまざまな調査を行った。火星より遠くの宇宙探査は、もはやアメリカの独擅場となった。パイオニア10号・11号とボイジャー1号は立て続けに木星と土星に接近し、写真撮影を行った。そして次のボイジャー2号は、木星・土星を撮影・調査した後、天王星・海王星がたまたま近くに接近したため、急遽進路を変更して、はじめて探査した。これらの調査により、木星・天王星・海王星にも土星同様に「環」が確認されたほか、ボイジャーは数々の衛星を撮影した。

■「宇宙開発・宇宙船(人口衛星、スペースステーション、乗組員、ロケット)の切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ



| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏の夜|ペルセウス座流星群が見えました
 三重県名張市は昨日(8月12日)の晩は薄っすらと雲がかかっていましたが、
 23時にベランダに出て天候を眺めていました、
 月は東の空に上がったばかりでしたので星がよく見えています。
 そこに北方から南方へペルセウス座流星群の数個の流れ星が観察出来ました。
 流石の早いため写真は撮れません。
今夜も見れそうですよ。
 お子さんたちの夏の思い出に良いかと思います。




■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ



| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏の夜|ペルセウス座流星群が来る
 ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群です。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎えます。
 しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。
 ペルセウス座流星群は、毎年8月12〜13日ごろを中心に活動している流星群です。


2007年8月13日撮影の流星(撮影:国立天文台天文情報センター)

 流星(「流れ星」とも言います)とは、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく摩擦を起こし、高温になると同時に光って見える現象です。

 彗星はこのようなチリの粒を軌道上に放出していて、チリの粒の集団は、それを放出した彗星の軌道上に密集しています。彗星の軌道と地球の軌道が交差している場合、地球がその位置にさしかかると、チリの粒がまとめて地球の大気に飛び込んできます。地球が彗星の軌道を横切る日時は毎年ほぼ決まっていますので、特定の時期に特定の流星群が活動をするわけです。

 このとき、地球に飛び込んでくるチリの粒はみな同じ方向からやってきます。それぞれのチリの粒はほぼ平行に地球の大気に飛び込んできますが、それを地上から見ると、その流星群に属している流星は、星空のある一点から放射状に飛び出すように見えるのです。流星が飛び出す中心となる点は「放射点」と呼ばれ、一般的に、放射点がある星座の名前をとって「○○座流星群」と呼ばれます。

 流星の出現数ですが、流星群の放射点が地平線の下にあるときには、流星は出現しません。(放射点が地平線の下すぐにある場合には流星が出現することもありますが、数はわずかです。)流星群の活動に変化がないとすると、放射点の高度が高くなるにしたがって流星の出現数は多くなります。(国立天文台より引用

 今夜は曇り気味ですが見てみたいと思っています。また今年とくにお勧めする理由は、月明かりの影響を受けることなく観察できることです。明るい月があると、その明るさに邪魔されて暗い流星は見えなくなり、観察できる流星の数は減ってしまいます。同じ時期であっても月の状態は年によって違いますが、今年は、8月13日が新月ですので、月明かりの影響を受けることなく流星を観察できます。


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ



| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙関連|ツバルの星座切手
世界の宇宙・衛星・天体・惑星・恒星・星団・星雲・天体観測および関係する人物・施設に関する切手です。

ツバルの星座切手
ツバルの星座切手

星座(せいざ、constellation)は、複数の恒星が天球上に占める見かけの配置を、その特徴から連想したさまざまな事物の名前で呼んだものである。古来さまざまな地域・文化や時代に応じていろいろなグループ化の方法や星座名が用いられた。
現在一般的に用いられる星座名は、西暦100年頃、アレキサンドリア(エジプト)の天文学者クラウディオス・プトレマイオスがオリオン座・ふたご座等、古代ギリシアに由来する星座をまとめた「トレミーの48星座」(トレミーはプトレマイオスの英語読み)をベースに、ヨーロッパ諸国の大航海時代に南天に与えられた比較的新しい星座(ほうおう座、はちぶんぎ座など)を付け加えることにより成立した。

■「宇宙・天体・惑星・衛星の切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」



| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年 7 月 22 日に日本で観測が見込まれる. 皆既日食
今年 7 月 22 日に日本で観測が見込まれる. 皆既日食に関連し最近発行されたシエラレオネで皆既日食の切手をご紹介します。皆既日食は2002年に観測されました。

国際極年・国際太陽系観測年4種シート(シエラレオネ、2009年)図柄は、地球の軌道から見た太陽の光、太陽の南極、太陽での噴火、日食。
皆既日食

皆既日食シート(シエラレオネ、2009年)
皆既日食

「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。
太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれます。今回は一部の地域でこの「皆既日食」が見られます。
また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。
太陽の一部しか隠されないときには「部分日食」と呼ばれます。
日食は、見る場所によって、どのくらい深く欠けるかも違いますし、日食が始まる時刻や一番大きく欠ける時刻・日食が終わる時刻も違います。
日本では、口永良部島、屋久島、トカラ列島の島々、喜界島、奄美大島の一部、種子島の一部などが皆既日食帯の中に入っており、これらの地点では、皆既日食を観察することができます。
また日本の各地でも部分的ではありますが日食が観測できます。

太陽はたいへん強い光と熱を出しています。部分食のときには、太陽の一部は月によって隠されていますが、光や熱が強いことに変わりはありません。正しい方法で観察しないと、目を痛めたり、最悪の場合失明したりする危険性があります。ご注意下さい。


「世界の宇宙・衛星・天体・惑星・恒星・星団・星雲・天体観測および関係する人物・施設に関する切手」は こちら から。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙関連の切手 ハッブル宇宙望遠鏡からの宇宙
宇宙関連の切手 ハッブル宇宙望遠鏡からの宇宙

世界の宇宙・衛星・天体・惑星・星座・星雲・天体観測および関係する人物に関する切手です。
切手は、「宇宙(米国、2000年)ハッブル宇宙望遠鏡からの宇宙」です。

ハッブル宇宙望遠鏡からの宇宙
左から、Lagoon Nebula(ラグーン星雲)、Egg Nebula(卵星雲 )、Galaxy NGC(棒渦巻き銀河)、Eagle Nebula(わし星雲)、Ring Nebula(環状星雲) 画像クリックで該当ページに


ハッブル宇宙望遠鏡(-うちゅうぼうえんきょう、Hubble Space Telescope、HST)とは地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡である。長さ13.1メートル、重さ11トンの筒型で、内側に反射望遠鏡を収めている。主鏡の直径2.4メートルのいわば宇宙の天文台である。大気や天候による影響を受けないため、地上からでは困難な高い精度での天体観測が可能。
グレートオブザバトリー計画の一環として打ち上げられた。

切手を眺めていると果てしない宇宙に思いを馳せるが、現実地上で見る星とは大違いで様々なものがあるものだと、つくづく感心させられます。


| kunio切手・写真の店長 | テーマ|宇宙関連 | 15:05 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE