「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
夜空に輝くオーロラ(Aurora)切手|オーロラは極域近辺に見られる大気の発光現象
JUGEMテーマ:趣味

 オーロラは極域近辺に見られる大気の発光現象。
 その名前はローマ神話の暁の女神アウロラから。また北欧神話では戦いの乙女、ワルキューレたちの甲冑の輝きとされています。
 オーロラは、「極光(northern lights)」とも称されます。太陽に端を発する「太陽風」と呼ばれるプラズマ粒子の流れが地球磁場と相互作用し、複雑な浸入過程を経て地球磁気圏内の夜側に広がる「プラズマシート」と呼ばれる領域にたまる。プラズマシート中のプラズマ粒子が地球大気(電離層)に向かって高速で降下し、大気中の粒子と衝突すると、大気粒子が一旦励起状態になり、それが元の状態に戻るときに発光する。これがオーロラの光です(発光の原理自体は蛍光灯と同じ)。


南極観測船ふじ オーロラ   観測用飛行機
オーロラは極域近辺に見られる大気の発光現象

南極のコウテイペンギン オーロラ
 オーロラは極域近辺に見られる大気の発光現象

カナダのイエローナイフやユーコン準州のドーソンシティ、アラスカのフェアバンクスがオーロラがよく見られる場所として有名で、多くの観光客や写真家が訪れる。南極の昭和基地でもオーロラがよく見られ、観測が行われている。

■「夜空に輝くオーロラ(Aurora)の切手」の頁は こちら です。
■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ  【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報

| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月異常気象:原因はエルニーニョ 気象庁検討会が見解
 気象学の専門家でつくる気象庁の異常気象分析検討会は3日、山口県や九州北部の豪雨などをもたらした7月の天候について、太平洋東部赤道域の海面水温が上昇する「エルニーニョ現象」が主な要因との見解をまとめた。同現象などの影響で6、7月の地球全体の平均海面水温はいずれも平年より約0.3度高く、観測史上最高を記録。このことなどが太平洋高気圧の日本付近への張り出しを弱め、梅雨前線の停滞を招いて南からの暖かく湿った空気(暖湿気)の流入を強めたという。

 同検討会によると、6月に発生したとみられるエルニーニョ現象などで、熱帯では海面水温が上昇し、大気の対流活動が平年より南の赤道付近で活発化。これが偏西風の強まりと南下を招き、太平洋高気圧の張り出しを阻むとともに、日本付近に暖湿気が次々と送り込まれる原因になった。このため、梅雨前線が例年のように北に押し上げられずに停滞し、活動が活発化する状況が続いたという。

 今後は偏西風が北上するとみられ、太平洋高気圧の張り出しは強まると予想されるものの、平年よりは弱い見込みのため、北日本を中心に曇りや雨の日が多くなるという。
【毎日新聞 2009年8月3日】


エルニーニョとは、スペイン語で「男の子」の意味ですが、現地では「神の子」という意味で使われます。
毎年クリスマスの時期にペルー沖に暖流が南下し海面水温が上昇するとイワシの休漁期になることから、地元の漁師たちが休暇に感謝して水温上昇のことを「エルニーニョ=神の子」と呼ぶようになりました。
この言葉がもっと大規模な海面水温上昇に援用されたのです。
ちなみに同じ海域で逆に海面水温が平年より低くなることを「ラニーニャ現象」と呼び、ラニーニャは「女の子」を意味します。
北米と南米で大雨の危険性が高まる一方、オーストラリアやインドでは干ばつの恐れが出てきます。
日本では梅雨明けが遅れ、多雨で冷夏、暖冬になる傾向があるとされています。

「世界の天変地異(気象・温暖化・地震・火山)や戦争の災害に関する切手」の頁は こちら です。
「世界の環境保全に関する切手 」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長崎|第2次世界大戦・原爆投下(平和記念像)
1945年(昭和20年)8月6日に広島、ついで9日午前11時2分には長崎に人類史上最初の原子爆弾が投下されました。これによって両市は一挙に壊滅し、同年12月末までに、広島で約14万人、長崎で約7万4千人もの生命が奪われたと推定されています。

  長崎・原爆投下(平和記念像)

 長崎原爆は市の北西部の浦上地区の上空約500メートルで爆発した。長崎は三方を山にかこまれた地形で、被害は南北の方向に広がった。全壊・全焼地域は約6.7平方キロ。長崎県庁や市役所のある中心部は、爆風や熱線が山でさえぎられたため、大きな被害はまぬがれた。

 最近のアメリカのオバマ大統領の言葉ではありませんが「世界の核廃絶」を切に願っています。
 永遠に続く平和を祈っています。

[参考]長崎市平和・原爆のホームページ 長崎原爆資料館 〒852-8117 長崎市平野町7番8号


「世界の天変地異(気象・温暖化・地震・火山)や戦争の災害に関する切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台風災害|伊勢湾台風の切手 
■伊勢湾台風(昭和34年台風第15号,国際名:ヴェラ〔Vera〕)とは、1959年(昭和34年)9月26日に紀伊半島に上陸し、死者・行方不明者は5,098人、負傷者39,000人にのぼり、明治以来最大の被害を出した。
3,000人以上の犠牲者を出した台風として、室戸台風、枕崎台風とあわせて昭和の三大台風と呼ばれる。
この犠牲者の数は1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災まで戦後の自然災害で最多のものであった。

 伊勢湾台風
 伊勢湾台風

26日9時には潮岬の南南西400キロメートルに達したが、その時でもなお中心気圧920ミリバール、最大風速60メートル、暴風雨圏は東側400キロメートル、西側300キロメートルという、非常に強い超大型の台風であった。風域も非常に広く、北日本と西日本の一部を除いて全国的に最大風速20メートル以上を記録した。

私も22歳まで過ごした神奈川県小田原市も、ご他聞にもれず床上浸水でした。小田原でも低い地域にある緑町3丁目(現在の栄町)は、隣近所あわせて相当な被害をこうむりました。
現在住んでる三重県名張市は伊勢湾台風の左側でしたが、名張市内でも死者11人、家屋の全壊24戸、半壊228戸、流出102戸で、床上浸水は1037戸に上ったそうです。死者・行方不明は日本全国で5,098人のうち。愛知県で3,351人(うち名古屋市1,909人)、三重県1,211人と2県に集中していました。

 北大西洋の台風(ハリケーン)
 

近年、台風やハリケーンは巨大化しています。これは温暖化が原因とも言われ、アメリカでの甚大な被害状況は説明不要ですし、日本への影響も大きいと言わざるを得ません。これからのシーズンは台風です。ご注意ください。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
いずれも画像クリックで該当テーマのページにジャンプします。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 09:59 | comments(0) | - | pookmark |
切手 天変地異の災害や地球温暖化に関するもの
切手 天変地異の災害や地球温暖化に関するもの

ここ2-3日の東海地方・関東地方は集中豪雨・ゲリラ豪雨見舞われ甚大な被害が出ています。ここでは、地球温暖化を考えてみました。

最近になり京都議定書の批准をしない国々が色々な災いを生じさせてる様に思えてなりません。世界の天変地異(気象異常・温暖化現象・地震・火山)や戦争の災害に関する切手です。国連の切手は温暖化現象を如実に現しています。

下の切手は1993年に国連本部が発行した環境に関する危惧(アラーム)の切手です。あれから15年後、まさしくその危惧が目の当たりで多発してます。海水面の上昇で水没する国、万年雪をたたえたアフリカやヨーロッパの山々から雪が消えて行く現象。身近では今迄近辺では見た事も無いクマゼミの死骸。雨の降り方も、しっとりとした雨でなく、スコール形態へと変貌してる。また、日本近海で急速に台風となった低気圧・・・枚挙に暇がありません。
皆、地球温暖化に関係有りそうです。

環境の趨勢・変化(国連ニューヨーク本部、1993年) カメレオン、竜巻の下のヤシの木、竜巻、野鳥天国
国連 温暖化 排出ガス規制 切手
環境の趨勢(国連ジュネーブ支部、1993年) 白熊、鯨、ゾウアザラシ、ペンギン 温暖化
国連 温暖化 排出ガス規制 切手

環境の趨勢(国連ウイーン支部、1993年) 猿、青い鳥と煙を出す工場、火山と核施設、フクロウと3つのサボテン 温暖化
国連 温暖化 排出ガス規制 切手

この他、環境や災害・地震・火山に関する切手も整理してます。各画像クリックで詳細ページをご覧いただけます。

今迄は映画でしか見る事が出来なかった事柄が、地球規模で起こり始めています。
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 15:59 | comments(0) | - | pookmark |
日本・南極・昭和基地に関する切手
日本・南極・昭和基地に関する切手

昭和基地は、南極圏内の東オングル島にある日本の観測基地。南緯69度00分22秒、東経39度35分24秒、標高29.18m。基地の名称は建設された時代の元号「昭和」にちなむ。昭和基地は、天体・気象・地球科学・生物学の観測を行う施設です。

南極昭和基地
観測船ふじ 観測用飛行機

昔は宗谷という観測船があり、子供の頃に切手を収集し始めるきっかけとなりました。当時はどこの動物園もペンギンがいなかった。


雪上車、ウェッデルアザラシ、コウテイペンギン、コウテイペンギン(子)、観測用飛行機、アデリーペンギン、コウテイペンギン(親子) 観測船宗谷と犬ぞり、タロ、ジロ

この樺太犬タロ・ジロは映画にもなり、歌も作られました。東京・渋谷駅前の忠犬ハチ公と同じで日本では有名な3名犬です。

詳細は こちら から。
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 09:17 | comments(0) | - | pookmark |
世界の天変地異(気象・地震・火山)や戦争の災害に関する切手
世界の天変地異(気象・地震・火山)や戦争の災害に関する切手

最近になり京都議定書の批准をしない国々が色々な災いを生じさせてる様に思えてなりません。世界の天変地異(気象異常・地震・火山)や戦争の災害に関する切手です。勿論、関東大震災や台湾・台中地震切手も入れてます。また、火山に関係して岩石などの情報は別ページで、写真切手を掲載。 戦争に関しては単なる戦争部分は沢山あるので、それで被害を受けた結果など所謂災害を考え取り上げてます。

是は関東大震災時に発行された切手です。

関東大震災 

また最近になり20世紀の回顧録として以下の切手も発行されています。浅草・凌雲閣です。見るも無残な光景です。

関東大震災

このブログには掲載はしておりませんが阪神・淡路大震災の際には、手塚治虫の「火の鳥」が復興のシンボルとなりました。

詳細は こちらの ページ から。
| kunio切手・写真の店長 | 環境|気象・災害 | 13:04 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE