「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
浮世絵切手|歌川広重 画「名所江戸百景 市中繁栄七夕祭」 他
JUGEMテーマ:七夕
 

浮世絵切手|歌川広重 画「名所江戸百景 市中繁栄七夕祭」空高く沢山の笹が立てられ、江戸の七夕祭りの賑やかに行われていた様子が描かれる。
色とりどりの七夕飾りが風を受け、ざわめく音が聞こえてくる。



歌川広重 画「名所江戸百景 市中繁栄七夕祭」



七夕(たなばた、しちせき)は、日本、台湾、中国、韓国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。
旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降、お盆が7月か8月に分かれるように7月7日又は月遅れの8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられる。

七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったともいう。
元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉です。



七夕 切手



Tanabata (七夕, meaning "Evening of the seventh") is a Japanese star festival, originating from the Chinese Qixi Festival.
It celebrates the meeting of the deities Orihime and Hikoboshi (represented by the stars Vega and Altair respectively). According to legend, the Milky Way separates these lovers, and they are allowed to meet only once a year on the seventh day of the seventh lunar month of the lunisolar calendar. The date of Tanabata varies by region of the country, but the first festivities begin on July 7 of the Gregorian calendar. The celebration is held at various days between July and August.



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「浮世絵切手|歌川広重 画「名所江戸百景 市中繁栄七夕祭」 他」の詳細は、  「暮らし・生活・風習・世相に関する切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
切手と絵葉書|雛祭り(ひなまつり)と雛人形
JUGEMテーマ:季節の出来事
 

雛祭り(ひなまつり,Hina-matsuri)は女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。
「男雛」と「女雛」を中心とする人形 (Hinaningyou) を飾り、桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭り。 本来「内裏雛(だいり)」とは雛人形の「男雛」と「女雛」の一対を指します。
「雛祭り」はいつ頃から始まったのか歴史的には判然とせず、その起源説は複数存在している。平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録が現存している。


雛祭り(ひなまつり)と雛人形


「雛人形」は、宮中の殿上人の装束(平安装束)を模している。「女雛」の髪型は主に「大垂髪(おすべらかし)」と「古典下げ髪(こてんさげがみ)」がある。
「大垂髪」は、江戸時代後期に完成された比較的新しい髪型で、ビン(前髪部分)を大きく張った髪型。「古典下げ髪」は、割り毛とも呼ばれ、平安時代では長く黒い髪が美人の条件とされていたため、髪を全て後ろへ流し、わずかに垂らした両頬の毛を切りそろえた髪型で、顔を髪の毛で三方から包むことで面長に見せ、肌色の白さを強調し、より美しく見せるためとされる。 
下は1960年代の絵葉書です。


雛祭り(ひなまつり)と雛人形


The Japanese Doll Festival (雛祭り, Hina-matsuri), or Girls' Day, is held on March 3. March 3rd is celebrated as the Girl's Day, or the Festival of Dolls.
People display graceful dolls in ancient court costumes on a tier of 5 or 7 shelves covered with scarlet cloth.
These dolls represent the Emperor and Empress, the court ladies, the ministers and the court musicians.
The girls are expected to be as elegant as these courtly ladies.
Young girls wear their beautiful Kimono and get together before the display and have a good time, eating sweet rice crackers (Hina arare) and drinking white sake (Shirozake). It isalso known as the Peach Festival.



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「切手と絵葉書|雛祭り(ひなまつり)と雛人形」の詳細は、  「暮らしと生活・風習・世相の切手|こどもの日とひな祭り」

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生活・習慣・行事の切手|日本の行事・節分(せつぶん、または、せちぶん、豆まき)
 

節分(せつぶん、または、せちぶん、豆まき)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことをも意味しています。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

節分の行事は宮中での年中行事であった。延喜式をひも解くと、宮中ではこの日、彩色した土で作成した牛と童子の人形を大内裏の各門に飾ったもの。
もともと、この節分の鬼を払う悪霊ばらい行事は、平安時代頃から行われている「追儺(ついな)」(矢で鬼をはらう中国の風習)から生まれた。
『続日本紀』によると706年(慶雲3年)にこの追儀が始まり、室町時代に使用されていた「桃の枝」への信仰にかわって、炒った豆で鬼を追い払う行事となって行った。節分の日付は現在は毎年2月3日。

鬼とは季節の変わり目の事を言ったようです。 遠い昔に都が次々と変わった(遷都)時代がありました。 理由は鬼が横行する事で遷都したと聞いています。
昔から色んな意味で季節の変わり目には、身体的な事件が起こるようです。

 


節分


節分には、豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるところもある。豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

■東京の浅草、京都の花街、大阪の北新地などでは、芸者(舞妓、芸妓)やホステスが、節分の前後に通常の芸妓衣装ではない、様々な扮装をする。これを「節分お化け」と呼んでいます。

■恵方巻、恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、またはそれを食べる大阪を中心とした風習。別称として「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」などと表現されることもある。 節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている。


海のない奈良では、一般的にはイワシにヒイラギ(雌雄のヒイラギでもメヒイラギ(雌のヒイラギ)が良いという地域も(例・奈良市高畑))のヤイカガシが多く見られます。

■私が住む三重県では、イワシ以外にもボラ・エビ・サンマなどバラエティ豊か。挿す枝も、ヒイラギはもとより、椎やウバメガシ、竹、杉、ヒノキなどが使われているとか。呼び名も「アラクサ」「アクサイワシ」「オニノメツキ」「イタイクサイ」「オニカザリ」など様々です。

Setsubun ( 節分 , Bean-Throwing Festival or Bean-Throwing Ceremony) is the day before the beginning of spring in Japan . The name literally means "seasonal division", but usually the term refers to the spring Setsubun, properly called Risshun ( 立春 ) celebrated yearly on February 3 as part of the Spring Festival ( 春祭 haru matsuri ) .


詳細は以下を参照下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■生活・習慣・行事の切手|日本の行事・節分 の詳細 ほかは、
 「暮らし・生活・風習・世相の切手|世界の人々の生活様式や庶民の暮らしの変遷など


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 16:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の風物詩|花火大会 (隅田川、長岡)
 日本の夏といえば花火大会。秩父の夜祭は真冬です。

 隅田川花火大会 / 長岡の大花火 / 秩父の夜祭・花火

 日本の風物詩|花火大会 日本の風物詩|花火大会 日本の風物詩|花火大会

☆花火大会の紹介
■隅田川花火大会は、江戸時代から続く江戸っ子の花火大会の公式HP
■長岡の大花火の発祥は、天保11(1840)年、長岡藩第10代藩主牧野忠雅に「川越移封(国替え)の命」が下るものの、その翌年にこの命が取りやめになったことを祝って打ち上げた「合図」が始まりともいわれています。 現在は、信濃川河川敷を舞台に、正三尺玉、ナイアガラ大スターマイン等の花火が2日間で約2万発打ち上げられ、多くの観覧客で賑わいます。
■秩父夜祭は、毎年12月3日を中心に行われる秩父地方の総社、秩父神社の例大祭で、秩父では単に「お祭り」又は「冬祭り」と呼ばれています。また、京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭り」に数えられ、祭礼当日は、絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が曳行されます。

「日本の風物詩(祭り・花火大会や行事)と世界の神話や祭りの切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界で最初に発行されたスイスの時計切手
 世界の時計や時刻に関する切手です。世界最初の時計切手は時計で有名なスイスで発行されました。
 時計の歴史は古く、有史以前より人類(おそらく他の動物にも)は太陽の位置などにより、朝-昼-夕程度の曖昧で不明確な時の概念を持っていたと考えられる。太陽の位置を知る方法に「固定された適当な物の影を見る」というのがあり、これはいわゆる紀元前約2000年頃に発明されたといわれる日時計です。

 世界で最初に発行されたスイスの時計切手

  世界で最初に発行されたスイスの時計切手

 1923年に紋章シリーズの1枚でヌーシャテルの紋章切手として発行されました。ヌーシャテルはジュラ山麓に位置しスイス時計産業の中心地です。如何にもの感が強いです。 この切手の周りには26個の時計が描かれて流石に時計王国である事を誇らしげに物語っている切手です。画像は拡大していますので時計の模様も見えると思います。

 他にH.G.ウェルズの小説・タイムマシンや砂時計も掲載しています。

「世界の時計や時刻に関する切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
店長の家の近くの梅が丘の桃の花と名張市内の遠望
店長が住む名張市は、町の中には3本の川が流れ、街中で鮎釣ができます。また上流には観光名所の赤目四十八滝がありサンショウウオが生息し水の綺麗な風光明媚な所です。万葉の昔から宿駅として開け、壬申の乱に際して大海人皇子が東国へ逃れる際にも当地を経由した。墾田永年私財法の施行以降、東大寺の荘園として人口の増加が始まり集落として発達しはじめた。その事から今でも東大寺二月堂のお水取りで使われる薪を当地から納めています。

前の日曜日に梅が丘団地(町の北東にある丘の上の団地)に行って来ました。
スロープを上がると目の前に真っ赤な花が咲いているではありませんか。好奇心旺盛でその場所まで行ってみました。その時の写真をお見せします。

名張・梅が丘 名張・梅が丘
画像クリックで名張の関連ページにジャンプします。

桃の花と言うと桃の節句と思い3月の桜が咲く前かと年甲斐もなく勘違いしてた様です。街中では桜が散りかけている時に桃の花が。凄く以外でしたが桃は4月上旬に咲くのが当たり前のようです。
ご覧のとおり綺麗で、遠くからもその存在感を示していました。
遠望は、その桃の木のそばから百合が丘団地に方向(南西)に向いて映したものです。見晴らしもよく、気分も晴れ晴れで最高の日曜日でした。
| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 14:01 | comments(0) | - | pookmark |
世界の色々なscript(手書き文字)の切手
世界の色々なscript(手書き文字)の切手

世界の色々な文字・文章・メッセージの切手です。切手の中には文字を表現したものも多数あります。過去の遺物や象形文字などからは先人の思いがひしひしと伝わってきます。文字(英: character または letter、Script)とは、言語に直接結び付いて意味を表す符号や記号のことを言う。

世界の色々な文字・文章・メッセージの切手 世界の色々な文字・文章・メッセージの切手
   フェニキア文字          インダス文明の色々な文字

「言語に直接結び付いて」とは、文字が音声言語の発音そのものを表すということでは必ずしもない。もっぱら具体的な事物を表す記号からなる文字の体系(象形文字)も存在するし、 文字が表す語の意味は一定だが文字の発音は言語によって異なりうる体系(漢字など)も存在する。文字体系(英: script。書記系、用字系、スクリプトとも)とは、同種の表記に使われるひとまとまりの文字の体系のことを言う。 特定の文字体系を指すときは、単に「〜文字」と称することも多い。また、同じ系統や同じ類型に属すると考えられる文字体系のグループを「〜文字体系」ないしは「〜文字」と呼ぶこともある。一般に、言語と文字体系は一対一に対応しない。アラビア文字、漢字、 キリル文字、デーヴァナーガリー、ラテン文字のように、複数の言語で表記に使われる文字体系は多い。逆に一つの言語で複数の文字体系が使われている場合もあり、日本語では漢字、平仮名、片仮名の3つの文字体系が言語の表記に不可欠なものとなっており、セルビア語やボスニア語等にはラテン文字、キリル文字の 2 通りの表記方法がある。南アフリカのVENDAや中央アジアのイランからいろいろな文字切手が発行されています。他にはヒエログリフやペトログリフも。
| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 13:05 | comments(0) | - | pookmark |
地元で昨日から花火大会が始まり 夏ですね
地元で昨日から花火大会が始まり 夏ですね

店長の地元・三重県名張市では昨日から花火大会が始まりました。
夏の風物詩ですが、花火大会が始まると夏も本番です。
不思議な事に、名張は3つの大きな川が流れているせいか花火大会が多い所です。これから8月終わりまで大小の花火大会が毎週の様に開催されます。
極め付きは、名張川納涼花火大会で規模が一番大きく人でも5万人を超えるといわれております。詳細はこちらです。
名張では真冬にも開催され度肝を抜かれる思いです。


花火  

上の写真は、切手の中に描かれた花火大会で、左が中国・澳門(マカオ)で右が長岡の花火です。
これらの花火や日本の祭りについては、HP上でも公開してます。
宜しければ、こちらか画像クリックお願いします。
| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
暮らし・生活に関する切手
暮らし・生活に関する切手

暮らし・生活に関する切手です。当面は全世界を対象にするとテーマの全体量が多いのでアジア他の特定の国にに限定しています。また最近、中国・澳門(カマオ)で発行された切手(画像アップ)は昔日の生活風景も懐かしいものがあります。
生活や暮らし関連で、花火大会や結婚式も入れました。実際のページは画像クリックでジャンプします。

金魚すくい

中国・澳門の生活風景ですが、遠い昔を思い出させる何かほのぼのとした光景です。昭和30-40年代でしょうか?日本の原風景にもあったように思います。

一杯飲み屋
ビアホール(日本以外も一緒ですね。夕涼みがてらの一杯は堪りません)

今でも東南アジアの国々では同じような光景が見られるのでしょうか?
色々な切手を見るたびに、思いを馳せています。


| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 15:09 | - | - | pookmark |
諺・故事成語に関する切手
諺・故事成語に関する切手

諺や故事成語に関する切手です。当面は全世界を対象にするとテーマの全体量が多いのでアジア他の特定の国に限定しています。故事をもとにした漢字数文字からなる慣用句を、故事成語(こじせいご)や故事成句(こじせいく)と言います。
最近になり中国の香港、マカオや古くからでは台湾でその切手シリーズが多数発行されています。
これは店長の邪推かもしれませんが、日本ばかりでなく世界的に道徳心や礼儀作法が最近落ちてきた事やオリンピック開催で、中国は世界のマナーを批判されておりその表れかとも思われます。
再度諺や故事成語を見直したいと思います。


画像クリックで該当ページにジャンプします。

韋編三絶、鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん、呉越同舟 他

| kunio切手・写真の店長 | 生活|出来事・文字切手 | 07:58 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE