「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
懐かしい人気のD51蒸気機関車
 世界で最初の鉄道は、イギリスのストックトン〜ダーリントン(ジョージ・スチーブンソンが実用化)で営業開始が1825年だった。 その後、鉄道の有効性が世界に広まり切手にも多数採用されている。ここで紹介するのは鉄道切手の蒸気機関車(SL:Steam Locomotive)を中心に纏めています。 煙を吐く蒸気機関車は懐かしいですね。 D51形蒸気機関車は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が設計したテンダー式蒸気機関車です。

■テンダー機関車とは、蒸気機関車の一種で機関車に炭水車(テンダーとも呼ばれる。ボイラーに投入する石炭及び水を積載した燃料運搬車両)が接続された形式の機関車。

D51蒸気機関車登場(1936年、日本)
D51蒸気機関車

■D51形蒸気機関車は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が設計した、単式2気筒で過熱式のテンダー式蒸気機関車。「デゴイチ」(「デコイチ」とも)の愛称は有名で、日本の蒸気機関車の代名詞にもなった。1936年から製造開始。動輪周馬力 1,280PS 。

日本のテンダー機関車 D51形式、C57形式
D51蒸気機関車

■C57形蒸気機関車は、1937年製造開始の日本国有鉄道(国鉄)の旅客用テンダー式蒸気機関車である。ファンからは、「貴婦人(きふじん)」、「シゴナナ」と愛称された。動輪周馬力 1,040PS 。

一世を風靡した蒸気機関車(SL)は流石に迫力があります。汽笛や蒸気の音が耳に残っています。

「蒸気機関車(SL)の切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 乗り物|鉄道・列車 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
満州鉄道(満鉄)の特急「あじあ号」
満州鉄道(満鉄)の特急「あじあ号」はパシナ形2C1形過熱テンダー機関車です。
南満州鉄道株式会社(略称: 満鉄.)は、日露戦争後の1906年(明治39年)に設立され、1945年(昭和20年)の第二次世界大戦の終結まで中国東北部(旧満州)に存在した日本の特殊会社である。

満州鉄道(満鉄)の特急「あじあ」号

鉄道1万キロ突破記念 1939年(左は「あじあ号」の牽引機関車)

列車は流線形のパシナ形蒸気機関車と専用固定編成の豪華客車で構成される。
「あじあ号」は、黄海に突出した港湾都市大連と、首都新京との区間の速度向上のため、『世界水準』を目標に計画された列車である。
1934年(昭和9年)11月1日から運転を開始した「あじあ号」は最高速度130km/h、大連 - 新京間701kmは所要8時間30分で表定速度は82.5kmに達した。

詳細は「満州・中国や南方占領時代に発行された切手」、「鉄道・列車・電車等の切手」で。
| kunio切手・写真の店長 | 乗り物|鉄道・列車 | 09:58 | comments(0) | - | pookmark |
世界遺産 スイス・ユングフラウへの旅 NO.2
世界遺産 スイス・ユングフラウへの旅

昨年末にスイスに行って来ました。陸路でフランスから途中の田園風景を眺めながら、スイス・ジュネーブに入りました。
実はユングフラウが世界遺産だったことは最近知りました。

 

画像はその時のTGVと切手は昔のスイスの鉄道切手(1847年の列車と100年後)で、比較すると新旧の列車の変化歴然ですね。ですがのんびりと汽車での旅も楽しそうです。

ジュネーブ到着後はバスで、coopの看板や氷河で削られた山肌を眺めながら、12世紀に建てられた修道院を起源とする小さな街だが、ユングフラウ登山などへ向かう際の拠点・山間の町インターラーケンに。



インターラーケンの駅のKIOSKで撮影しましたがカップラーメン。
因みに飛行機の中では、アイスが良いかカップラーメンが良いかとキャビンアテンダントから聞かれました。親日か日本人観光客が多いのか分かりませんが日本のものがそこかしこで販売されています。

インターラーケンからベルン高地鉄道(Berner Oberland-Bahn)でグリンデルヴァルト(東回りルート)かラウターブルンネン(西回りルート)へと登ることができる。さらに、ヴェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn)に乗り換えると、クライネ・シャイデック(海抜2061メートル)まで到達できる。そこから、ユングフラウ鉄道が、ヨーロッパ最高地に位置するユングフラウヨッホ駅(海抜3454メートル)まで通じている。富士山の頂上まで電車で行くようなものです。



ユングフラウ(独:Jungfrau 「乙女」、「処女」の意味)は、スイスベルン州のベルナー・オーバーラント地方にあるアルプス山脈の山で、ユングフラウ山地の最高峰である。他の2つの高峰であるアイガー・メンヒとともにオーバーラント三山と呼ばれている。
こんな光景が目の当たりに迫ると痛快ですよ。

この続きは別途
| kunio切手・写真の店長 | 乗り物|鉄道・列車 | 11:39 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE