「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
日本の伝統工芸|出雲石燈ろう Izumo Stone Lanterns(Shimane/Tottori)
JUGEMテーマ:美術・工芸
 

出雲石燈ろうは、地元で採れる火山灰が固まって出来た砂岩を原石として、古い時代から作られていました。
江戸時代には、土地の城主がその価値を認めて、一般の人々が採ることが許されない「お止石(おとめいし)」として、建材用にも使用しました。宍道町来待(きまち)地区を中心とした東西10kmに広がる砂岩層(凝灰岩砂岩)は来待石(きまちいし)と呼ばれています。
採石、加工が容易で、豊富に産出されることから、建築材料、灯ろうなど、古くから良質の石材として利用されてきました。


出雲石燈ろう Izumo Stone Lanterns(Shimane/Tottori)


Izumo stone lanterns have been made for many hundreds of years from a local sandstone that formed from volcanic ash. During the Edo period (1600-1868) Matsudaira Naomasa, the local lord, recognized the value of this craft and placed the stone under a monopoly. The stone was then also used for architectural purposes. Ever since the end of the 19th century, the pieces of stonework for gardens and home have been seen as stone art and are well-known throughout Japan.


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の伝統工芸|砥部焼 Tobe Ware(Ehime)」の詳細は、  「日本の国宝や重要文化財、伝統工芸に関する切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の伝統工芸|砥部焼 Tobe Ware(Ehime)
JUGEMテーマ:美術・工芸
 

愛媛県松山市郊外の砥部町は四国一の焼きものの里。
砥部焼は、江戸時代中期に、藩主が地元の陶石を原料に磁器を生産させて藩の財政の助けにしようと考え、磁器の産地として知られていた現在の長崎県の肥前から陶工を連れてきたのが始まりです。
砥部焼は、ややグレーがかった白地に、呉須(ごす)の藍色でシンプルに描かれた文様など、素朴なデザインが特徴的。手造り、手描きの味わいと民芸風のやや厚めで実用的なデザインが広く受け入れられ、生活に密着して愛用されてきた。



砥部焼 Tobe Ware(Ehime)



In the middle of the 18th century, the local clan head felt that it would be possible to improve clan finances by producing porcelain using a locally found kaolin.
Making the most of the warm qualities of the base material derived from locally obtained porcelain stone, this practical yet appealing ware is characterized by the tableware with its bold handpainted designs in a blue glaze, and the celadon porcelain flower vases with their soft coloring obtained by using a natural ash.
 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の伝統工芸|砥部焼 Tobe Ware(Ehime)」の詳細は、  「日本の国宝や重要文化財、伝統工芸に関する切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仏像切手|国宝・『銅造薬師如来坐像』(飛鳥時代) 法隆寺蔵
JUGEMテーマ:仏像
 

 薬師如来は西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して東方浄瑠璃界の教主です。その名の通り医薬を司る仏で、医王という別名もあり、衆生の病気を治し、安楽を与える仏とされます。このため仏像もしばしば薬壷を持っています。

 この仏は菩薩であったころ、十二の大願を立てたとされ、その七番目の願いに「病のものも私の名前を聞けば患いが除かれる」とあって、これが薬師信仰の根拠とされています。

 薬師如来の脇侍(きょうじ)は左に日光菩薩、右に月光(がっこう)菩薩で、十二神将に取り囲まれて います。


国宝・『銅造薬師如来坐像』


 法隆寺金堂の「東の間」に安置される銅造薬師如来坐像(国宝)の光背銘には「用明天皇が自らの病気平癒のため伽藍建立を発願したが、用明天皇がほどなく亡くなったため、遺志を継いだ推古天皇と聖徳太子があらためて推古天皇15年(607年)、像と寺を完成した」という趣旨の記述がある。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「仏仏像切手|国宝・『銅造薬師如来坐像』(飛鳥時代) 法隆寺蔵」の詳細は、  「仏教美術の切手(アジアを中心とした)」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仏像切手|国宝・『普賢菩薩』(平安時代) 東京国立博物館蔵
JUGEMテーマ:仏像
 

『普賢菩薩」(ふげんぼさつ、samanta bhadra)、は、大乗仏教における崇拝の対象である菩薩の一尊。四七日の仏とされる。
サマンタ・バドラとは「普く賢い者」の意味で、彼が世界にあまねく現れ仏の慈悲と理知を顕して人々を救う賢者である事を意味しています。


国宝・『普賢菩薩』(平安時代)


中国・四川省の峨眉山が普賢菩薩の霊場とされ、文殊菩薩とともに釈迦如来の脇侍を勤める。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「仏像切手|国宝・『普賢菩薩』(平安時代) 東京国立博物館蔵」の詳細は、  「世界に誇る日本絵画(作品別) 編 巻物・屏風絵・水墨画・・・」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボーイスカウト切手|ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)
JUGEMテーマ:季節の出来事
 

 今日1月24日は、ボーイスカウト創立記念日 : 1908年のこの日、ロバート・ベーデン・パウエルがボーイスカウト英国本部を設立しました。
 
ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell、1894年2月3日 - 1978年11月8日)は、20世紀のアメリカ合衆国の画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き、アメリカでは幅広い大衆的人気をもつ。 ニューヨークで生まれ、美術学校を出てから、アメリカ・ボーイスカウト協会の雑誌などに絵を書き始める。(ボーイスカウト運動に対して多大な貢献を果たしたことに対して、後に、世界で十数人しか与えられていない功労賞(シルバー・バッファロー章)が贈られている。) 彼の絵は1916年から1963年にかけて『サタデー・イーブニング・ポスト』紙の表紙を飾ったが、とりわけ1940年代から1950年代のものが人気がある。彼の絵は商業主義的で一部の近代美術批評家からはまじめな画家とは扱われず、イラストレーターと呼ばれることもあるが、アメリカの市民生活の哀歓を巧みに描き、アメリカ人の心を捉えているため、最もアメリカ的な画家のひとりともいえる。



1941年の演説でフランクリンDルーズベルト大統領の述べた「4つの自由」を元に描かれたシリーズも人々の心に語りかけた作品上段左から「欠乏からの自由」、「恐怖からの自由」 下段左から「言論と表現自由」、「個人がそれぞれの方法で神を礼拝する自由」 とノーマン・ロックウェルのアトリエ風景 ”Triple Self-Portrait", February 13,1960



ノーマン・ロックウェル



ノーマン・ロックウェル没後25年 スカウト:「ボーイスカウトカレンダー(1963)」より2種、 “A SCOUT IS HELPFUL(人命救助)”、“THE SCOUTMASTER(マスター)”(ミクロネシア、2003年)



ノーマン・ロックウェル



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「ボーイスカウト切手|ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)」の詳細は、  「西洋美術切手 イラストレーター|ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell) 」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゲーム切手|『士女遊楽図屏風』 将棋、囲碁、双六
JUGEMテーマ:切手
 

『士女遊楽図屏風』から、将棋、囲碁、双六(国際文通週間、1994年) MOA美術館

士女遊楽図屏風



 

■将棋(しょうぎ)は、日本将棋、本将棋ともいい、2人で行うボードゲーム(盤上遊戯)の一種である。インド古代のチャトランガが起源と考えられているゲームの一種であり、その中では、世界中で盛んなチェス、中国で盛んなシャンチーに次いで競技人口が多いと推定されている。
■囲碁(いご)とは、2人で行うボードゲームの一種。交互に盤上に石を置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争う。単に碁(ご)とも呼ばれる。古来から伝わる盤上遊技の双璧として、しばしば将棋と並んで語られる。
■すごろく(雙六・双六)とは、サイコロを振って、出た目に従って升目にある駒を進めて上がりに近づけるボードゲーム。その名の由来はさいころを2個振り、双方とも最大値である6のゾロ目がいかに出るかが形勢を左右したゲームであったため、「雙六」あるいは異字体として「双六」という字が当てられるようになった(「雙」・「双」は同じ意味を持つ)という説がある。日本では「雙六」と書かれた盤双六(ばんすごろく)と後世に発生して単に「双六」と称した絵双六(えすごろく)の2種類があった。


-------------------------------------------------------------------------------------------



■「ゲーム切手|『士女遊楽図屏風』」は、「世界のゲーム(チェス、トランプ、将棋、ボーリングなど)・競馬、マジックの切手」 で。
 

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国の古典文学切手|「牡丹亭」(中国、1984年)
JUGEMテーマ:古典文学
JUGEMテーマ:趣味
 

中国の古典文学「牡丹亭」(中国、1984年)

学問を学ぶ

夢を見る

中国の古典文学「牡丹亭」 学問を学ぶ 中国の古典文学「牡丹亭」 夢を見る

自画像を描く

結婚

中国の古典文学「牡丹亭」 自画像を描く 中国の古典文学「牡丹亭」 結婚

中国古典文学名著「牡丹亭」は、
明時代の湯顕祖の傑作恋愛小説。「庭園に遊ぶ」

中国古典文学名著「牡丹亭」は、明時代の湯顕祖の傑作恋愛小説。「庭園に遊ぶ」



■牡丹亭(ぼたんてい)は、明代の劇作家湯顯祖の代表作。「牡丹亭還魂記」、「還魂記」ともいう。柳春卿は、夢で、美女が梅の木の下に立ち、私たちは御縁がございます、と話し掛けるのを聞き、名前を柳夢梅と改めた。一方、杜宝の一人娘、杜麗娘は、夢の中で、柳の枝を持った青年と契りを交わす。杜麗娘は、夢の青年との恋煩いで、自画像を残して死んでしまう。柳夢梅は科挙を受けるため都へ向かう途中、病気にかかり、養生している時に、杜麗娘の自画像を見つける。部屋に絵を掛けて置くと、毎晩、杜麗娘が現れるようになった。杜麗娘は柳夢梅に、実は自分はこの世の者ではないと打ち明け、再生の手助けを頼んだ。杜麗娘の墓を掘り返し、棺を開くと、杜麗娘は生き返った。二人は仮祝言をあげ、柳夢梅は都で科挙を受けた。柳夢梅は、杜宝から結婚の許しを得ようとするが、信用されず、墓を暴いたとして拷問を受ける。そこに、柳夢梅が科挙に合格したという知らせがきて、皇帝の裁きをあおぐことになった。その結果、晴れて二人は結ばれた。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 中国に行きますと、随所で綺麗な庭が見れますね。 当方の中国の写真(無錫ほか)でも多数掲載しています。
   

     


 


■「中国の古典文学「牡丹亭」(中国、1984年)」の詳細は、
  「物語・祭・行事・占・諺の切手|世界の文学・小説の切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
時計の切手|イギリスの空想小説家 H.G.ウェルズ タイムマシン他
JUGEMテーマ:趣味

 私にとっては子供の頃から憧れていた作家 H.G.ウェルズ(Herbert George Wells)は、イギリスの小説家・SF作家です。 ジュール・ヴェルヌとともに「SFの父」と呼ばれる。

H.G.ウェルズ タイムマシン

 H.G.ウェルズ(Herbert George Wells)は、社会活動家や歴史家としても多くの業績を遺した。1890年代から1900年代初頭にかけて、『タイム・マシン』(1896年)をはじめ、動物の知性化・『モロー博士の島』、『透明人間』、蛸型の火星人・『宇宙戦争』など現在でも有名な作品を発表する。これら初期の作品には、科学知識に裏打ちされた空想小説が多く、ウェルズ自身は「科学ロマンス」と呼んだ。その他にも、テロの道具としての細菌(『盗まれた細菌』)、合成食品(『神々の糧』)、反重力(『月世界最初の人間』)、新兵器(『陸の甲鉄艦』『空の戦争』『解放された世界』)などがある。

 私らの子供の頃は未知への憧れと言うか、今では当たり前でも当時得体も知れない何かに憧れたものでした。
 時間を逆行する事、アインシュタインの理論で可能なことは分かっていますが、凄く不思議に思った記憶があります。


■「時計の切手|イギリスの空想小説家 H.G.ウェルズ タイムマシン他」の頁は こちら です。

■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。
「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」 にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特集|平城遷都1300年関連 切手で綴る藤原京創都1300年と持統天皇
JUGEMテーマ:旅行


 藤原京から平城京への遷都は707年(慶雲4年)に審議が始まり、708年(和銅元年)には元明天皇により遷都の詔が出され、710年(和銅3年)3月10日 (旧暦)に遷都された。

 藤原京は、飛鳥京の西北部、奈良県橿原市に所在する日本史上最初で最大の都城である。
 また、日本史上最初の条坊制(じょうぼうせい)を布いた本格的な中国風都城でもある。 この都城は、周礼が説く思想を表していたとされている。690年(持統4)に着工され、飛鳥浄御原宮から694年(持統8)に遷都した。完成は遷都後10年経過の704年(景雲元)と言われ、着工時期は676年(天武5)に始められていた。
 『日本書紀』には、持統天皇四年十月条に「壬申に、高市皇子(たけちのみこ)、藤原(ふぢはら)の宮地(みやどころ)を観(みそなほ)す。公卿百寮(まへつきみつかさつかさおほみ)従(とも)なり」とあり、同十二月の条に「辛酉に、天皇、藤原に幸して宮地を観す。公卿百寮、皆従なり」とあって、同八年十二月の条に「藤原宮(ふじわらのみや)に遷(うつ)り居(おは)します」とある。

 

切手は、岡田三郎助画「古き昔を偲びて」と「畝傍山と藤原宮瓦」。

 藤原京創都1300年  藤原京創都1300年

 持統天皇は天智天皇の皇女であり。おじに当たる天武天皇の后。第41代の天皇。在位は686年〜697年。歴史的には、藤原京への遷都を行った天皇として有名です。
 この百人一首では2番目に登場する方は持統天皇(645〜703年)です。日本の切手に名前入りで登場した天皇としてははじめてということ。
 藤原京は今の橿原市を含む大和三山(畝傍山・香具山・耳成山)をも含む大きさを持っていた。


 持統天皇




■「切手で綴る藤原京創都1300年と持統天皇」の詳細は、 「平城遷都1300年の切手と写真

 該当頁では、平城遷都1300年に関連する切手と写真を掲載しています。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テーマ別切手|世界の港町 横浜ランドマークタワーと開港時の錦絵 
JUGEMテーマ:旅行


 世界の港町に関する切手です。 港町と聞くと、マドロスさんやガス燈や哀愁を帯びたエキゾチックなイメージが非常に強いです。
 古代より世界各地では、多くの場合、陸上交通より水上交通のほうが移動速度が速く、大量輸送を可能とし、船舶を利用した交通移動が盛んでした。その為、海や河川・湖に面した船舶の停泊に適した陸地に人々が集住し、内陸方面と水上方面とを結ぶ交易市場として栄えました。その後、都市へと成長して港町と呼ばれるようになった。
 ココでは港横浜(ヨコハマ)を取り上げました。 横浜は、1859年の開港で新旧夫々良い感じです。

横浜港夜景(横浜ランドマークタワー)   開港のころの横浜の錦絵(三代目歌川広重)、異国情緒ある衣装を着た女性
 
横浜港夜景(横浜ランドマークタワー) 異国情緒ある衣装を着た女性(神奈川、2002年)

 横浜ランドマークタワーは、横浜みなとみらい21の中核となっている超高層ビルで、オフィスのほかホテルやショッピングモールなどからなる複合施設。三菱地所が保有している。1990年(平成2年)3月20日に着工され、1993年(平成5年)7月16日に開業した。70階建て、高さは296.3 mで、高層ビルとしては日本一の高さである。世界では第55位の高さ(2010年1月時点)。69階の展望台スカイガーデンは、地上からの高さが272mであり、日本で最も高い。
 横浜船渠の第1号ドックは1985年(昭和60年)以来、「日本丸メモリアルパーク」として保存活用されており、2000年(平成12年)12月に「旧横浜船渠株式会社第一号船渠」の名称で国の重要文化財に指定されている。



■世界の港町に関する切手 は こちら


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 切手|テーマ別 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE