「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
日本の昆虫|日本の蝶(チョウ) ツマグロヒョウモン 雌
JUGEMテーマ:昆虫写真
 

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)Argyreus hyperbius は、チョウ目タテハチョウ科(ヒョウモンチョウ族)に分類されるチョウの一種。
雌の前翅先端部が黒色で、斜めの白帯を持つのが特徴である。



ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)



成虫は平地の草原や庭・空き地や道端など身近なところで見られ、幼虫は各種スミレ類を食草とし、野生のスミレ類のみならず園芸種のパンジーやビオラなども食べます。
アフリカ北東部からインド、インドシナ半島、オーストラリア、中国、朝鮮半島、日本までの熱帯・温帯域に広く分布する。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「日本の昆虫|日本の蝶(チョウ) ツマグロヒョウモン」の詳細は、  「日本の昆虫|日本の蝶(チョウ)・蛾(ヨナグニサンなど)の切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昆虫写真|近所で見かけたテントウムシ・ナミテントウ
JUGEMテーマ:昆虫写真
 

天気が良い4月のある日に近所の公園で見つけたテントウムシ
テントウムシ(天道虫・紅娘・瓢虫)は、コウチュウ目テントウムシ科(テントウムシか、学名: Coccinellidae)に分類される昆虫の総称。鮮やかな体色の小型の甲虫である。和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられた。
甲虫の仲間なので、卵 - 幼虫 - 蛹 - 成虫という完全変態をおこなう。


ナミテントウ Harmonia axyridis


ナミテントウ Harmonia axyridis は、「テントウムシ」という和名を使用したこともある。アジアに広く分布し、ナナホシテントウと並ぶ代表的な種類。体長7mmほど。
ナナホシテントウとはちがい、黒地に2つの赤い紋、黒地に4つの赤い紋、赤や黄色に多くの紋、赤や黄色の無地など体色に多くの変異がある。アブラムシを捕食する。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「近所で見かけたテントウムシ・ナミテントウ」の詳細は、  「世界の昆虫|セミ,カメムシ,カミキリ,テントウムシ,蟷螂などの切手」


■「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手や海外旅行の写真を紹介してます。


「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昆虫の切手|クワガタムシ(鍬形虫、Stag beetle)
JUGEMテーマ:趣味
 

クワガタムシ(鍬形虫、Stag beetle)とは、昆虫綱コウチュウ目(甲虫目、鞘翅目)クワガタムシ科に含まれる昆虫の総称です。このグループには、体長3mm程度のものから最大120mmに達するものが含まれ世界での種類数は100属1200種を超える。日本最大のクワガタムシ・オオクワガタは、野生下では生息が危ぶまれていて、2007年には絶滅危惧II類に引き上げられた。クワガタムシとは、戦国時代の武士が戦闘の際に被っていた兜についている「鍬形」に似ていることに由来する俗称であり、 そのような大アゴを持つ甲虫の総称。
■ミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus)は、北海道から九州まで広く分布する日本の固有種。雄の体長は40〜65ミリ。山地の落葉広葉樹林に生息。
 

ミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus)

オオクワガタ(大鍬形、:Dorcus hopei binodulosus) 日本では最大級のクワガタムシ

1966年、ユーゴスラビアで発行された昆虫ヨーロッパミヤマクワガタ(Lucanus cervus)

ヨーロッパミヤマクワガタ(Lucanus cervus、ブータン)

ミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus) オオクワガタ 昆虫 日本 1966年、ユーゴスラビアで発行された昆虫 ヨーロッパミヤマクワガタ(Lucanus cervus) ヨーロッパミヤマクワガタ(Lucanus cervus、ブータン)

オオクワガタ(大鍬形、学名:Dorcus hopei binodulosus)は、コウチュウ目・クワガタムシ科・オオクワガタ属・オオクワガタ亜属に属するホペイオオクワガタの亜種であり、日本では最大級のクワガタムシである。 飼育下では最大の個体が生まれているが、野生下で見つかった個体ではツシマヒラタクワガタが最大である。オスの体長は21−76.5mm メスの体長は22−48mm (飼育下の最大♂84.7mm)
■ヨーロッパミヤマクワガタ(欧州深山鍬形虫、学名:Lucanus cervus)は節足動物門昆虫綱甲虫目クワガタムシ科に属するクワガタムシの一種。ヨーロッパ最大のクワガタムシかつ、昆虫。日本産のミヤマクワガタ(L. maclifermortas)に比べ全体に横幅があり、特に頭部の大きさが目を引く。体に生えている金色の微毛は国産種に比べ少ない。

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ


「昆虫の切手|クワガタムシ(鍬形虫、Stag beetle)」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」

| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 12:16 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
世界の昆虫|カブトムシ コガネムシなどの切手  
皆さんは夏休みに入りましたか?私はもう夏休みの言葉すら忘れかけています。 カブトムシは「昆虫の王様」と呼ばれクワガタムシと並び、人気が高い昆虫です。 日本最大は天然記念物の沖縄・ヤンバルテナガコガネです。 ひと時でも童心に返りカブトムシ探しに興じた頃を思い出したいと思います。

ヘラクレスオオツノカブト(Dynastes hercules、ブータン) カブトムシ(日本) ブータンのカブト虫の立体切手 アフリカサイカブトムシ(チャド、Oryctes boas)
カブトムシ カブトムシ カブトムシ カブトムシ

■ヘラクレスオオカブトまたはヘルクレスオオカブト(へらくれす大兜・学名Dynastes hercules)は、コウチュウ目(鞘翅目)・コガネムシ科・カブトムシ亜科・真性カブトムシ族に分類される昆虫の一種で、世界最大のカブトムシとして有名です。中央アメリカから南アメリカの熱帯雨林に断続的に分布し、オスの成虫は頭角と胸角が共に長く、体長とほぼ同寸の角を持つ個体もいる。角を含めた全長は最大180mmに達するともいわれるが、確認されている最大数値は165mmほどで、また一般的に目にする「大型」といわれる個体は120-140mm前後です。
■アフリカ最大のカブトムシ・アフリカサイカブトは別名ボアスサイカブトで、学名 Oryctes boas、体長 ♂20〜48mm ♀17〜35mm です。胸部や符節などには多くの微毛が見受けられのも特徴だ。

ヤンバルテナガコガネ(Cheirotonus jambar Y. Kurosawa)
 カブトムシ

■ヤンバルテナガコガネ(山原手長黄金虫、Cheirotonus jambar)は沖縄本島北部に生息するテナガコガネの一種。珍しい昆虫として有名。沖縄本島北部の山地、いわゆる“山原”(やんばる)の高樹齢の照葉樹からなる原生林にのみ生息する。1984年2月に沖縄県の天然記念物に、その後1985年5月に国の天然記念物に指定され、採集は全面的に禁止、繁殖プログラムも計画されています。絶滅危惧種の昆虫です。


「世界の昆虫のカブトムシ,クワガタ,コガネムシなどの切手」の頁は こちら です。

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」では,330カ国を超える世界の切手を写真で紹介してます。「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」
| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昆虫切手 金属光沢の翅を持つモルフォ蝶
昆虫切手 金属光沢の翅を持つモルフォ蝶

成虫は花の蜜よりも腐った果実、動物の死骸、キノコなどを好み翅の表面に金属光沢を持つ珍品モルフォチョウ(北アメリカ南部から南アメリカにかけて80種ほどが生息する大型のチョウの仲間)切手です。

この切手はパラグアイで発行されました。

モルフォ蝶
Prepona praeneste,Prepona proschion

モルフォ蝶
Morpho aegea gynandromorphe,Pseudafferia leopardina

Morpho(モルフォチョウ)は南アメリカ大陸を代表する金属光沢をもつ翅を持った蝶です。身体の一部が雌で、残りの部分が雄と言う蝶が多いのもモルフォチョウです。Gs0.25のジナンドルモルフは雌雄型と呼ばれ、ひとつの個体が部分的に分かれている非常に珍しいものです。

モルフォ蝶だけでなく色々な蝶の切手が満載な頁はこちらです。
| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 10:02 | comments(0) | - | pookmark |
夏です。いよいよ昆虫の季節が来ました。昆虫切手
夏です。いよいよ昆虫の季節が来ました。昆虫切手

梅雨が明けたかどうかは判別しませんが、昨日辺りから暑さが一入です。
昨晩は灯りを求めてブンブンが窓辺に来てブーンブーンと五月蝿かったです。夏到来となると如何しても昆虫を思い出します。

今回はアメリカ合衆国で発行された昆虫の切手シートをご紹介します。

アメリカ合衆国 昆虫切手 シート
画像クリックで該当ページにジャンプします。

カミキリムシ,テントウムシ,コガネムシ,ハエ,サシガメ,ハグロトンボ,カワトンボ,アリバチ,オオカバマダラ,幼虫,マダラチョウ,
ティティウスシロカブト,オサムシ,ダイコクコガネ,ゲンゴロウ,キリギリス,セミ,シリアゲムシ
が掲載されています。

アメリカの切手含め最近は印刷技術も優れてきて、非常にリアリティな絵を提供してくれています。
子供さん達も夏休みだと思います。こんな切手にあるような昆虫を身の回りで探してみてはどうでしょうか?
たぶん貴方のそばにもいると思います。
| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
ラオスの蝶の切手
ラオスの蝶の切手

ラオスの蝶の切手

ラオスの蝶の切手です。
暖かいと言うより熱い地方に行くと色も鮮やかになるようです。
昆虫切手含め多数のテーマ別の切手をupしています。
画像クリックでジャンプします。
| kunio切手・写真の店長 | 動物|昆虫類 | 16:01 | comments(1) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE