「世界の切手と海外写真」店長ブログ!

「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長です。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真を通じて日々の出来事や感じた事を書き記してます。神奈川出身、三重県・名張市在住。
シルクロード|「月の砂漠」に出てくるような敦煌の鳴沙山、月牙泉

JUGEMテーマ:旅行


 鳴沙山(めいさざん)は、敦煌の市街から南に6キロのところに位置する砂山で、以前は神沙山と呼ばれていました。 風が吹くと音をたてるので、鳴沙山と呼ばれるようになりました。
 鳴沙山はすべて砂が堆積してできたもので、東西に約40キロ、南北に約20キロ広がっています。 山腹には風が創り上げた、美しい水波状の砂紋があります。 入場料として120元を払って中に入ります。



敦煌の鳴沙山


 月牙泉は鳴沙山の北麓に位置する三日月形(中国語で月牙)の湖です。 以前は今の約5倍の大きさがあったといわれています。 砂漠の中で2000年という時を経ても、絶え間なく沸き続け、澄んだ美しい水を湛えています。
 古来には仙人が住む場所として、寺院が建てられたこともあったようです。 現在も湖を挟んで正面に立派な寺が建てられています。
 水の中には50-60cmの大きな魚(たぶん鉄背魚でなくソウギョと思う)が多数いました。 訪問したのは2016年6月4日。
 ≪ニュース≫甘粛省敦煌市観光局の2016年5月2日発表によると、5月1日、国際的な観光都市・敦煌市の有名観光スポットの月牙泉に非常に珍しい「鉄背魚」が水面に姿を現し、一目見ようと集まった大勢の観光客が写真に収めていた。中国新聞網が伝えた。(詳細



月牙泉


 鳴沙山の上から見た月牙泉 砂漠のオアシスの風情で神秘的な景色で絶景です。 緑色にたたずむ泉と楼閣、その後ろにある砂丘、は絶妙のコントラストを醸し出しています。 砂漠を歩き疲れて、この泉にたどり着いた昔の人々は、さぞかし幸せな気持ちになったのではないでしょうか。



敦煌の鳴沙山、月牙泉


 シルクロードといえば、砂丘を駱駝に乗った商隊が進んでいく様子を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 朝日や夕日を浴びて金色に輝く風景は、幻想的で美しく、我を忘れて見入ってしまいます。 その中を観光用のラクダが列を作って行く姿は、まるで月の砂漠そのものです。 ちなみに鳴沙山の東の麓には莫高窟が拡がっています。



敦煌の鳴沙山


 中国人の観光客は一様に、靴に砂が入らないようにオレンジのカバー(有料)を着けていました。確かにいいアイデアだが、中国人は何でもお金に換えてしまう。



参考ページ アジアの旅行写真|シルクロード 敦煌はシルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アジア | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アリゾナ|自然の見事な造形物 アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)

JUGEMテーマ:旅行


 アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ペイジ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ居留区(ナバホ・ネイション)に位置しています。
入るには一人当たり8ドルの費用を出し、見学にはナバホ族が運営するツアーを利用します。アンテロープ・キャニオンはアッパーキャニオンとローワーキャニオンに分かれ、アッパーキャニオンの方が圧倒的に人気があります。今回はアッパーを見ました。
 場所はアリゾナ州のペイジという町のそばで大きな3本の煙突(レイクパウエルの発電所)が見えてくると、もう近い。



ナバホ居留区(ナバホ・ネイション)

 ガイドさんはナバホ族の出身で、おばあさんが所有していた土地が、そのアッパーアンテロープ・キャニオンだったそうです。今はフェニックスに住み通っているようです。
 アッパーキャニオンは、キャニオン頂上(約36m)の開口部から直接放射する日光の光線が狭い渓谷内に差し込み、幻想的な景色に入り込む事が出来る。
 アンテロープ・キャニオンは、ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini、「水が岩を流れる場所」)の意味を持つ。高さは12mの大きな洞窟になっています。

 


アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)


 アンテロープ・キャニオンは、もともとはロッキー山脈が隆起してきた際に出来たコロラド台地の一部で、一時的に(地質史的に)隆起した台地を流れていく水が、柔らかい砂岩を侵食して出来たもの。周囲のナバホ砂岩の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものである。
 特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、より狭い通路を流れるにつれ水は加速して砂を拾いあげる。 その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は更に広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形作る。こうして独特の岩の通路が、長い時間をかけ完成された。



アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)


★ナバホ居留区(ナバホ・ネイション):グランドキャニオン国立公園の東に広がる地域に、アメリカインディアン最大の部族、ナバホの住む大地があり、ナバホ・ネイション(ナバホの国)と呼ばれています。大きさは北海道ほどで、人口はおよそ30万人。
 ここは準自治区になっており、彼等は議会を作ってこの地域を管理・運営しています。モニュメント・バレーやアンティロープ・キャニオンはこの地域にあるので、トライバル・パーク(部族公園)に指定されています。



ナバホ居留区(ナバホ・ネイション)


参考ページ アメリカ合衆国(USA)旅行写真|アンテロープ・キャニオンとホースシューベンド
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アメリカ | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界遺産|国立西洋美術館 登録決定おめでとうございます

JUGEMテーマ:世界遺産(国内)


 本当におめでとうございます。国立西洋美術館(National Museum of Western Art、NMWA)の本館(東京都台東区上野公園)は「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の構成資産として世界文化遺産に登録されることが2016年7月17日第40回世界遺産委員会において正式に登録に決まりました。
 国立西洋美術館はフランスとの国交回復の象徴として、昭和34年に東京・上野に完成しました。国立西洋美術館は「近代建築の巨匠」と呼ばれたフランス人の建築家、ル・コルビュジエが設計した日本で唯一の建物です。

 私も過去何回も訪問しましたが写真が撮れたのが2015年の1回だけ、それも休館の時の写真ですが雰囲気だけでも味わってください。



ロダン『地獄の門』


 ロダン『地獄の門』:ダンテ・アリギエーリの叙事詩『神曲』地獄篇第3歌に登場する地獄への入口の門

 


ロダン『カレーの市民』


 ロダン『カレーの市民』:百年戦争時の1347年、イギリス海峡におけるフランス側の重要な港カレーが、一年以上にわたってイギリス軍に包囲されていた際(カレー包囲戦)の出来事に基づいて作られている。



| kunio切手・写真の店長 | 日々の出来事 | 08:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
アリゾナ|スピリチュアルな場所・セドナ(Sedona)

 スピリチュアルな場所・セドナ(Sedona)は、アメリカ合衆国アリゾナ州の個性的な形をした赤い砂岩の岩山に囲まれた場所である。地質学的にいえば、セドナの歴史は3億5千万年前までさかのぼりますが、有史以前に現在のセドナ周辺に人間が居住し始めたのは紀元前10,000年といわれています。
 古来、ネイティブ・アメリカンが聖なる場所(聖地)とあがめた場所。ネイティブアメリカンのハバスパイ族はこの地に900年ほど前から棲んでいて、ハバスパイ族はこの地を「ウィー グァルコ ホル ホルバ wee gualko horu horuba」(=大地からブクブク泡立つ岩)と呼んでいる。
 そして、この大地に立つだけで、先祖からエネルギーや波動を受け取れる、と考えていて、この地に立つこと自体が重要な儀式なのだ、と考えている。
 1956年、建築家のマーガレット・スタウドがこの地に立った時、東側にある岩が、赤ん坊のキリストを抱いた聖母マリアに見えたことから、ここにチャペルを建てました。 写真はマザー&チャイルド(赤ん坊イエスとのメアリー)「Mary with baby Jesus」とダブルロック「double rocks」(尼僧、修道女 ザ・ナンズ)



マザー&チャイルド(赤ん坊イエスとのメアリー)「Mary with baby Jesus」


 聖十字架礼拝堂(チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス、Chapel of the Holy Cross):セドナ市街から南のオーククリークの町への途中、小高い岩山にポツンと立つ十字架が見える。チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス。フランク・ロイド・ライトの弟子だったマルガレット・スタウドがデザインした、レッドロックの上に建てられたモダンな教会です。教会は中に入ることもでき、そこからは遠くにベルロックやカセドラルロックを見渡すこともできます。

 


エアポートリッジ・ビスタ(Airport Ridge Vista)


 セドナにはvortex(ボルテックス、渦巻き)と呼ばれるパワースポット(エネルギースポット、気場)が10カ所ほどあるとされている。 その中の一つエアポートメサは、ザ・ワイの交差点から国道89Aを西方向へ約2.1マイル、Airport Rd.を左折してセドナ空港方面へ坂を上っていくと着きます。
 台地のようになっていて、セドナ全体のボルテックスを見渡すことができる。ヴォルテックスサイトでもあり、サンライズやサンセットのスポットとなっています。 エアポートメサの近くにいた人たちは殆どが常連さんの様です。セドナ空港は、セスナとプライベートジェット専用のエアポートで、旅客機は就航していない。
 エアポートメサの上にあるセドナ空港の駐車場そばのエアポートリッジ・ビスタ(Airport Ridge Vista)から夕陽を見る。 カウボーイ姿の女性が寄付を募っていました。 ちょうど満月も昇っていた。凄くスピリチュアルな気分です。



エアポートリッジ・ビスタ(Airport Ridge Vista)


 世界三大パワースポットはスペインとフランスンの国境にある、フランスのルルドの泉、ハワイ島のマウラナニ、アリゾナ州のセドナと言われている。
 セドナの特徴は、”ボルテックス(渦巻き)”。このボルテックスとは、大地から強いエネルギーが渦巻きのように放出されている場所を指し、セドナには、このボルテックスが至る所に点在しています。 疲れた体や、傷ついたハートを癒し、前に進む原動力を与えてくれるそうです。



エアポートリッジ・ビスタ(Airport Ridge Vista)から夕陽


参考ページ アメリカ合衆国(USA)旅行写真|スピリチュアルな場所・セドナ(Sedona)
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アメリカ | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アリゾナ|コロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している景色

JUGEMテーマ:旅行

アリゾナ|コロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している景色

 ホースシューベンド(Horseshoe Bend)とは、アメリカ合衆国アリゾナ州ペイジの町付近にある、コロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している場所の名前。
 ペイジの町に入るところから89号線を西に10分くらい(ページの南約6キロメートル)進むと左の岩肌にPと書かれた場所が見れる。その反対側がホースシューベンドです。駐車場からは徒歩で凡そ20分程度(国道89号線から1.2キロメートル)の赤い砂漠の道を行くと突然現れてきます。



ホースシューベンド(Horseshoe Bend)


 崖には柵や手すりなど人工的な物が一切設置されていないため要注意です。吸い込まれてしまいそうなほどに切り立った断崖絶壁、因みに崖からの深さは600m位だそうです。
崖の上では多国籍の言語が飛び交っています。綺麗な写真を撮ろうと思うと、結構身を乗り出して撮らねばならず、みんな腹這いになって、手を伸ばして写真を撮っていました。

 


ホースシューベンド(Horseshoe Bend) ホースシューベンド(Horseshoe Bend)


■Horseshoe Bend is a horseshoe-shaped meander of the Colorado River located near the town of Page, Arizona, in the United States. Horseshoe Bend is located 5 miles (8.0 km) downstream from the Glen Canyon Dam and Lake Powell within Glen Canyon National Recreation Area, about 4 miles (6.4 km) southwest of Page.



ホースシューベンド(Horseshoe Bend)


参考ページ アメリカ合衆国(USA)旅行写真|アンテロープ・キャニオンとホースシューベンド
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アメリカ | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アリゾナ|懐かしのルート66・セリグマン(Seligman)

JUGEMテーマ:旅行


 「アリゾナの風景」は、どこまでも続く広大な砂漠、そして砂漠に生えるサボテン。少し自動車を走らせるだけで、砂漠や山地に自生する多くのサボテンを見ることができてしまいます。
 ルート66を走っていて、時間がない方や、少しでもルート66のお土産を買いたい方、昔ながらの町並みを体験したい方には是非レトロな町・セリグマン(Seligman:Arizona)に立ち寄ることをおすすめします。



セリグマン(Seligman)


 ハイウェイI-40をセリグマン(Seligman)で降りる。直線距離にして約1.5kmほどのごくごく小さな街だが、ルート66のファンが連日のように集まる人気の町。
 50年代の雰囲気を再現した街です。レトロな雰囲気の店が立ち並び、何体ものマネキンが立ち並ぶ土産物屋などもあった。往年の名車が勢揃いしています。
 ラスベガスからグランドキャニオンへ向かうときの入口のキングマンとこのセリグマン間で約2時間の道のり。ハイウェイI−40でキングマンとセリグマン間を走ると約1時間。
 ルート66沿いの重要なコミュニティであったキングマン(Kingman)は、ジャズ・スタンダード「ルート66」の歌詞中にもその名が登場する。
 セリグマンの人口は500人弱。標高は5,240 feet (1,600 m) 。乾燥した土地柄です。

 


レトロな名車が勢ぞろい セリグマン
レトロな名車が勢ぞろい セリグマン


 国道66号線(U.S. Route 66)は、イリノイ州シカゴと、カリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。歴史街道ルート66(Route 66)とも呼ばれ、大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている。



国道66号線(U.S. Route 66)

The Historic Seligman Sundries 日本語 コーヒー も見える


he historic Seligman Sundries building


 エンジェル ギフトショップ (Angel & Vilma Delgadillo's Route 66 Gift Shop & Visitor's Center)は、たくさんの有名人が立ち寄る昔から1番人気のお土産屋さん。この町は、映画カーズのモデルになった町だそうです。



エンジェル ギフトショップ


 このギフトショップのオーナーのエンジェルさんは多少日本が話せ、日本の紙幣も見せてもらいました。

参考ページ アメリカ合衆国(USA)旅行写真|ネバダ・アリゾナ・ユタ・コロラド州
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アメリカ | 08:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
シルクロード|西安の兵馬俑博物館のもう一つ世界に誇る宝物

JUGEMテーマ:世界遺産(海外)


 兵馬俑博物館には兵馬俑の他にもう一つ世界に誇る宝物が展示されている。
それは銅車馬である。1980年、銅車馬は秦始皇帝陵墓よりわずか西へ20辰僚蠅波掘された。
 銅車馬は秦始皇帝が巡行するさいに使用された車馬(馬車と馬)を銅で製作したものです。再生されたのは兵士が乗る銅車馬(立車)と銅車馬(安車)と2台の馬車。
 銅車馬(安車)は、秦始皇帝の本当の車馬を模型として作られたと推定されている。博物館の地下に、これらの車馬が展示されている。



発掘時 銅車馬(安車)

 発掘された銅車馬は実物の半分ぐらい。 それは、盛んに彩絵、装飾されていて、金銀の装飾部品は四千にも昇る大量の金銀を使用しています。
 銅車馬(安車)を例にとると、金部品737件、銀部品983件と 車馬は宝物の如く異彩に包まれ金銀の光の中に主人の尊い身分を示している。
 銅車馬坑から発掘された銅車馬の部品及び宝物の轡(くつわ)・首輪・背帯・手綱(たづな)・引き綱・腹回し等の馬具は全て金銀細工で作られている。正座した御者1体が手綱を引いた。車体のドーム式の屋根と四囲の壁には変形龍鳳巻雲紋と雲気紋が描かれている。

 


銅車馬(安車)

 馬の躍動感あふれる姿や目を見ているとあたかも当時に逆戻りが出来そうな気がした。不思議な車馬。

 「秦始皇帝陵及び兵馬俑」は中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。

 


参考ページ アジアの旅行写真|シルクロード 西安は中国古代の諸王朝の都となった長安
| kunio切手・写真の店長 | テーマ|世界遺産・遺跡 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルクロード|西安にある弘法大師空海が遣唐使の頃に学んだ寺

JUGEMテーマ:旅行

シルクロード|西安にある弘法大師空海が遣唐使の頃に学んだ寺

 青龍寺(せいりゅうじ,しょうりゅうじ)は、中国陝西省の古都、西安市南郊の雁塔区鉄炉廟村にある仏教寺院であり、弘法大師空海ゆかりの寺として知られている。 唐末五代の動乱によって、都の長安は急速に寂びれてしまった。 1982年以来、西安人民政府が、青龍寺の遺址と伝承されてきた石仏寺周辺の発掘調査を行い、多数の唐代の遺物を発掘し、この地が古の青龍寺であったことを確かめた。



青龍寺の山門


 弘法大師空海は延暦23年(804年)、正規の遣唐使の留学僧(留学期間20年の予定)として唐に渡る。 第16次(20回説では18次)遣唐使一行には、最澄や橘逸勢、後に中国で三蔵法師の称号を贈られる霊仙がいた。 同年12月23日に長安に入った。 31歳。
 ここは唐代から楽遊原 と呼ばれる名所で、李商隠の漢詩にも謳われたところだとか。 漢詩: 向晩意不適 驅車登古原 夕陽無限好 只是近黄昏
 お寺専属の日本語ガイドさんが境内を案内してくれます。

 


弘法大師空海


 永貞元年(延暦24年、805年)2月、西明寺に入り滞在し、空海の長安での住居となった。 同年5月になると空海は、密教の第七祖である唐長安青龍寺の恵果和尚を訪ね、以降約半年にわたって師事することになる。
 師匠の恵果は空海が過酷な修行をすでに十分積んでいたことを初対面の際見抜いて、即座に密教の奥義伝授を開始し、空海は6月13日に大悲胎蔵の学法灌頂(かんじょう)、7月に金剛界の灌頂を受ける。

 今、境内には日本からの寄贈で、空海記念碑、恵果・空海記念堂が建つ。また、青龍寺は元四国霊場会会長蓮生善隆(善通寺法主)により四国八十八箇所の零番札所と名付けられた。そして、空海記念碑の周りに置かれた4つの球体は四国4県を表しています。



空海記念碑


※灌頂とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことです。



参考ページ アジアの旅行写真|シルクロード 西安は中国古代の諸王朝の都となった長安
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アジア | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界遺産|西安の秦始皇兵馬俑博物館

JUGEMテーマ:世界遺産(海外)


 兵馬俑(へいばよう)は、古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったもの。現在までに約8000体の俑が確認されている。兵士の俑にはどれ一つとして同じ顔をしたものはない。また、かつては兵士の俑のそれぞれに顔料で彩色がされていた。下の写真は始皇帝陵兵馬俑坑1号坑にて。



始皇帝陵兵馬俑坑1号坑にて


 6月は中国で一斉の大学受験日。受験生を持つ親子は試験場所の近くで宿泊しており、受験が終わるまで付き添っています。 兵馬俑も、いつもは大混雑する場所だが、お陰で見学者が少ない。

 博物館の1号館に入るには電気自動車で5分の乗車が必要です。戻りは徒歩です。 何だかちぐはぐした感じですが、せっかく作ったので利用するのだろうと思う。
昔、同じような電気自動車に乗った覚えがあります。エジプトでハトシェプスト女王葬祭殿へ入り口から向かう時に行きは自動車、帰りは徒歩でした。あの時は物乞いの子供たちが沢山無賃乗車し、女性は困っていた。今回はそのような事はなかった。

 


跪射俑


 上の写真は跪射俑です。 2号坑の東部で出土し、武器として弓を所持していた。跪射俑は左膝を曲げて立て、右膝を地につけた形状が特徴的である。下衣に戦袍を着て、外側に鎧を着け、頭頂の左側に髷を結っている。立射俑とともに弓弩兵の四方戦陣を構成しており、陣の内側に配置されている。

 兵馬俑は見るものを圧倒します。写真で見る兵馬俑は単純にすごいなとの感触でした、しかしいざ実物を見てみると気持ちが一新しました。あの存在感や生命力みなぎる姿は、我々を圧倒させるものでした。 その陰で下の写真の様に、発掘された兵馬俑の補修をする研究員がいて、彼らのいくつかの破片を組み合わせる地道な活動があって威風堂々とした兵馬俑が見れると思うと頭が下がる感謝の気持ちで一杯です。



兵馬俑の補修をする研究員


 今、東京、大阪、福岡で特別展「始皇帝と大兵馬俑」が開催されています。ご興味がある方はどうぞ。




参考ページ アジアの旅行写真|シルクロード 西安は中国古代の諸王朝の都となった長安
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アジア | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルクロード|トルファンの火焔山は燃える様な山 西遊記に登場

JUGEMテーマ:旅行


 吐魯番(トルファン)といえば、火焔山やブドウやハミウリ(メロン)などの果物や綿花の栽培、そして世界遺産になった紀元前から栄えた高昌故城やベゼクリク千仏洞(最盛期は9世紀の高昌ウイグル王国の時代の芸術品)とカレーズ(ペルシャ語で「地下水」)が有名です。 なかでも西遊記に出てくる火焔山は最も有名な観光スポットです。またトルファンは中国で一番熱い地域と言われ、火州とも呼ばれています。その中でも火焔山の暑さは特別です。



火焔山

 火焔山は、タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン盆地の中部にあり、意外や平均海抜は約500m、全長は約100km、幅は平均10km。 最高峰は勝金口近くの851mです。 後ろに見える山々は6500m級の冠雪した山が連なる祁連山脈です。
 極度の乾燥地帯で、夏には地表から立ち上がる陽炎によって燃え上がる炎のように見えるので火焔山とよばれるようになりました。 特徴的な地形は、火山活動による溶岩が、長年にわたってガリ侵食などで削られてできたもの。
 この地域は平均気温が高いことで知られ、夏の気温が摂氏50度を超えることも頻繁です。この日も40℃をはるかに超えていた。サウナ風呂に入った感じです。

 


火焔山のラクダ

 近くにはベゼクリク千仏洞があります。火焔山の横を流れるムルトゥク河の断崖にある石窟寺院です。「装飾された家」という意味の仏教石窟です。石窟の中の芸術品は壊され、持ち去られ見る影もありません。
 その入り口にでんと構えるのは火焔山、飼いならされたラクダがいて山上まで連れて行ってくれます。料金は200元、凡そ3,200円位。
 ラクダで行く姿は月の砂漠のイメージとぴったりです。



三蔵法師の一行

 同じ入り口には西遊記の三蔵法師の一行の銅像やどう見ても日本人の三蔵法師一行の写真が大きく貼り出してありました。 見覚えがある顔が勢揃いしています。誰が誰かわかりますか? ドラマ「西遊記」で使われたゴダイゴの歌(オープニング:「Monkey Magic」、エンディング:「ガンダーラ」)は懐かしい。



西遊記 日本人

「西遊記」は、中国で16世紀の明の時代に大成した伝奇小説で、唐僧・三蔵法師が白馬・玉龍に乗って三神仙(神通力を持った仙人)、孫悟空、猪八戒、沙悟浄を供に従え、幾多の苦難を乗り越え天竺へ取経を目指す物語。
火焔山より西南に千四五百里もの先にある翠雲山芭蕉洞に住み、火焔山の燃え盛る炎を消すことが出来る秘宝・芭蕉 扇を持つ地仙・羅刹女は鉄扇公主とも呼ばれている。
 羅刹女は牛魔王の妻であるが、牛魔王が愛人の玉面公主(正体は玉面狸)を作って芭蕉洞へ帰って来ないため不機嫌を募らせていたところに孫悟空が芭蕉洞を訪ね、火焔山の炎を消すために芭蕉扇を借りたいと頼み込む。
ところが鉄扇公主にとって孫悟空は息子である紅孩児の仇・・・・・やがて天将の加勢もあって牛魔王が捕らえられたので、鉄扇公主も観念して悟空に本物の芭蕉扇を渡し、自らも正しい道に入るべく修行を積むために地上を去った。(Wikipediaから引用)


参考ページ シルクロード 吐魯番(トルファン)は東西文化と宗教が混じりあう所
| kunio切手・写真の店長 | 海外旅行|アジア | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ yahoo
+ Facebook
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE